子ども司書養成講座

更新日:2024年06月21日

第3期子ども司書養成講座の受講生を募集します!

図書館や本のことを学び、自分の言葉で学校や家庭、地域で読書の楽しさや面白さを伝えるために生まれた「子ども司書」。将来、司書として活躍する子どもたちや、図書館づくりに主体的に参画し、次世代の読書リーダーとして地域で活躍する人材を育成します。第1期では、講座の修了生を対象に「こまつ子ども司書クラブ」を結成。現在、第2期生も加えた21名のメンバーで、自分たちで考えた年間活動計画に沿って、月に1回、市立図書館でのPOP・展示コーナーづくりや読み聞かせ会など主体的に楽しく活動しています。第3期養成講座を受講後、希望する方はクラブに加入することができます。

 

 

第3期子ども司書養成講座ポスター画像

第3期子ども司書養成講座のチラシダウンロードはこちらから(PDFファイル:880.6KB)

講師

小松市立図書館司書・金沢手づくり絵本の会

日程

全3回:10月5日(土曜日)、10月12日(土曜日)、10月19日(土曜日)

時間

各回9時30分~15時(最終日のみ9時30分~12時)

会場

小松市立図書館(本館)視聴覚室

定員

20名(定員を超えた場合は抽選)

対象

小学4年生から中学3年生

受講料

1,500円

お申込※申込期限:令和6年8月30日(金曜日)※

下記のいずれかの方法でお申込ください。

  1. こまつ電子申請サービスからのお申込はこちらから
  2. チラシ裏面の申込用紙を未来型図書館づくり推進チームに提出してください

 

 

【令和5年度開催】第2期子ども司書養成講座の様子

第3回講座を開催しました!

令和5年12月2日(土曜日)に、第3回講座を開催しました。第3回は最終回であり、「自分の図書館をつくる」をテーマに、これまで学んだ講座の内容を活かしながら、グループに分かれて本棚づくりを行いました。みんなでテーマ設定から話しあい、テーマにあう本の選書も受講生が行いました。完成した本棚は「本から広がる植物の世界」、「お菓子・パン・料理好き集まれ」、「歴史について安土桃山時代&江戸時代」の3つです。また、最後には認定証が贈られ、第2期では11名の子ども司書が誕生しました。今後は、第1期受講生で結成した「こまつ子ども司書クラブ」のメンバーに加わり、活動していきます!

講師が発表している様子
参加者が絵を描いている様子
本棚
本棚
本棚
記念写真

第2回講座を開催しました!

令和5年11月25日(土曜日)に、第2回が開催されました。第2回は、カウンター体験、本の探し方、レファレンス、選書、本の面白さを伝える方法について講義と体験をまじえて学びました。図書館で本を探すポイントを知ることで、速く正確に目的の本を探せるようになりました。また、選書では実際に見計らい本から利用者のニーズを考えながら行いました。その本は、選んだ理由や紹介文をPOPに書いて、後日展示します。

子供たちがパソコンを使って作業している様子
第2回講座全体の様子
参加者が本を選んでいる様子
参加者が本を開いている写真

第1回講座を開催しました!

令和5年11月18日(土曜日)に、第2期の子ども司書養成講座が開催されました。第1回は図書館の役割と司書の仕事、NDC(日本十進分類法)と分類、目録、配架について学びました。図書館の本の並び方のルールを学んだあとは、実際に返却のあった本を戻す体験を行いました。図書館について、初めての知ったことや体験したことばかりでしたが、みんなさん積極的に取り組んでいました。

第1回講座全体の様子
第1回講座の様子
参加者が本棚から本を選んでいる写真
本棚から参加者が本を選んでいる様子

この記事に関するお問い合わせ先

未来型図書館づくり推進チーム

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8042 ファクス:0761-22-4514
​​​​​​​お問い合わせはこちらから