がん検診・肝炎ウイルス検診

更新日:2024年03月27日

令和6年度小松市 がん検診・肝炎ウイルス検診のご案内

検診の内容や申し込みについては4月に各ご家庭に配布したがん検診のご案内または下記のファイルをご確認ください。

がん検診のご案内

がん検診の内容と申込み

検診車での受診(会場は公民館など)

検診の種類

検診会場 料金

対象者

(年齢は令和7年4月1日時点)

胃がん検診

(バリウム)

公民館など(検診車)

400円

40歳以上(昭和60年4月1日以前生まれ)

大腸がん検診

(便潜血)

公民館など(検診車)または小松市役所いきいき健康課

(注意)すこやかセンターでの提出はできません。

検査容器は郵送。

200円

40歳以上(昭和60年4月1日以前生まれ)

乳がん検診

(マンモグラフィ)

公民館など(検診車)

500円

40歳以上(昭和60年4月1日以前生まれ)で、前年度に市の乳がん検診を受けていない女性

子宮頸がん検診(細胞診)

公民館など(検診車)

500円

20歳以上の女性(平成17年4月1日以前生まれ)

肺がん・結核検診(胸部X線)

公民館など(検診車)

申込は不要です。

職場等で受ける機会がないと思われる方には、お住いの町内会の日程に合わせて受診券を郵送します。お住いの町内会の検診日の1週間前までに受診券が届かない場合は受診券を発行しますので、いきいき健康課までお電話ください。

無料
(注意)喀痰検査が必要な人は300円

40歳以上(昭和60年4月1日以前生まれ)

(注意)喀痰検査の対象は50歳以上でたばこ指数(1日平均本数×喫煙年数)が600以上の方

がん検診日程表についてはこちら(公民館など検診車での受診場所)

令和6年度がん検診日程表(検診車での受診)(PDFファイル:258.4KB)

 

病院での受診

検診の種類 検診会場 料金

対象者

(年齢は令和7年4月1日時点)

胃がん(内視鏡)検診

病院

令和6年度胃がん(内視鏡)検診実施医療機関(PDFファイル:50.8KB)

(注意)検診期間は6月20日~11月11日(休診日除く)

1,300円

50歳~74歳までの偶数年齢の方

対象の生年月日はこちら(JPEG:178.8KB)

大腸がん病院検診(便潜血)

検査容器を受け取った医療機関

検査容器は指定医療機関で受け取り。

令和6年度大腸がん(病院)検診実施医療機関(PDFファイル:205.8KB)

(注意)病院での検診期間は6月20日~10月31日(休診日除く)
(補足)容器渡しは10月15日まで

500円

40歳以上(昭和60年4月1日以前生まれ)

乳がん病院検診(マンモグラフィ)

病院

令和6年度乳がん病院検診実施医療機関(PDFファイル:624.2KB)

(注意)検診期間は6月20日~12月21日(休診日除く)

700円

40歳~59歳(昭和40年4月2日~昭和60年4月1日)で、前年度に市の乳がん検診を受けていない女性

子宮頸がん病院検診

(細胞診・内診)

病院

令和6年度子宮がん病院検診実施医療機関(PDFファイル:731.2KB)
(注意)検診期間は6月20日~12月21日(休診日除く)

800円

20歳以上の女性(平成17年4月1日以前生まれ)

その他(ご加入の医療保険により、受診場所が異なります)

検診の種類 検診会場 料金

対象者

(年齢は令和7年4月1日時点)

前立腺がん検診(血液検査)

ご加入の医療保険により、受診場所が異なります。
詳しくは、下記の「前立腺がん検診」をご覧ください。

200円

50歳~69歳の男性(昭和30年4月2日~昭和50年4月1日生まれ)

肝炎ウイルス検診(血液検査)

過去に検査を受けたことがない方は検査を受けることができます。詳しくは、下記の「肝炎ウイルス検診」をご覧ください。

-

40歳の方(昭和59年4月2日~昭和60年4月1日生まれ)

41歳以上でこれまでに肝炎ウイルス検査を受けたことのない方

がん検診の受診料金が無料の方

  1. 65歳以上で身体障害者手帳1・2・3級、療育手帳A・B、戦傷病者手帳項症に該当する方
  2. 生活保護世帯の方
  3. 令和6年度市民税非課税世帯の方(本人及び世帯全員が非課税)
    該当の方は、検診を受ける前に「検診費用免除」の手続が必要です。
    手続き場所:小松市役所いきいき健康課、南支所、駅前行政サービスセンター
    受付期間:令和6年6月4日(火曜日)から受付開始

(注意)こまつ電子申請サービスから24時間いつでも申請ができます。その場合は、受診日の2週間前までに申請してください。

胃がん検診受診の際の注意

バリウム検診

 バリウムの検査は、胃全体の形や影を有効に観察できます。 

しかしその反面、アレルギーによる重篤な症状や肺炎、バリウムが腸で固まり腸閉塞を起こすことがあります。特に高齢の方、飲み込みが悪い・むせが強い方、腸閉塞の既往や大腸に憩室がある方は事前に主治医にご相談ください。

妊娠中の方、インスリンポンプ・持続自己血糖測定器(リブレ等)を装着中の方、バリウム検査でアレルギー症状が現れたことがある方、体重が130キログラム以上の方、当日の血圧が180/110mmHg以上の方は受診できません。
 

内視鏡検診

 胃の全摘手術後の方、6ヶ月以内に胃内視鏡検査を受けた方、咽頭・鼻腔の疾患で内視鏡の挿入ができない方、呼吸不全のある方、重篤な心疾患のある方、血圧の極めて高い方は内視鏡検診は受診できません。バリウム検診を受診されるか、事前に主治医にご相談ください。

大腸がん検診についてのお願い

 便潜血検査(便の中に混じっている目に見えない微量の血液を検出する検査)をします。

 検診車で申込みの方は、提出日の1週間ほど前に検査容器を郵送しますので、自宅で2日分の便を検査容器に採便し、肺がんの検診車に提出してください(いきいき健康課(市役所内)でも提出できます)。検査容器受け取り後にキャンセルされる場合は、検査容器をいきいき健康課(市役所内)に返却してください。

病院で申込みの方は、受診券が届いたら指定医療機関にて容器を受け取り、便を採取後、容器を受け取った医療機関に提出してください。検査容器受取後にキャンセルされる場合は、検査容器を受け取った医療機関に返却してください。

女性がん検診

※令和6年度より子宮頸がん・乳がん無料クーポン券は廃止し、乳がん病院検診の対象年齢を拡大しました。

子宮頸がん検診受診の際の注意

子宮の手術を受けた方、初交前の方は検診車での検診は受診できません。

受診希望の医療機関へあらかじめご相談ください。

※初交前の方に子宮頸がんが発生することは非常に少ないと言われています。

乳がん検診受診の際の注意点

妊娠中の方、豊胸手術を受けた方、シャントチューブやペースメーカー装着中の方は受診できません。

授乳中または断乳後6か月以内の方は正確な判定が困難になりますので避けてください。

前立腺がん検診

対象

 今年度50歳~69歳になる男性(昭和30年4月2日~昭和50年4月1日生まれ)

小松市国民健康保険にご加入の方

・医療機関ではつらつ健診(国民健康保険特定健康診査)を受ける方

         ・実施時期:令和6年6月20日~令和6年10月15日(休診日は除く)

         ・検診料:200円

         ・受診場所:令和6年度前立腺がん病院検診実施医療機関(PDFファイル:264.6KB)

・医療機関ではつらつ健診を受けない方

         ・実施時期:9~12月中に全10回(要予約)

         ・検診料:200円

         ・受診場所:すこやかセンターまたは弁慶スタジアム

         ・日程:令和6年度前立腺がん集団検診日程表(PDFファイル:118.7KB)

小松市国民健康保険以外の医療保険にご加入の方

     ・実施時期:9~12月中に全10回(要予約)

     ・検診料:200円

     ・受診場所:すこやかセンターまたは弁慶スタジアム  

    ・日程:令和6年度前立腺がん集団検診日程表(PDFファイル:118.7KB)

肝炎ウイルス検診

 B型・C型肝炎ウイルス検査(血液検査)になります。B型のみC型のみでも検査可能です。

対象

・今年度40歳になる人(昭和59年年4月2日~昭和60年4月1日生まれ)

・41歳以上でこれまでに肝炎ウイルス検査を受けたことがない人

(注意)20歳以上で市の肝炎ウイルス検診の対象外の方は、石川県肝炎ウイルス検査事業により、無料で医療機関または南加賀保健福祉センターで受診することができます。詳しくは、石川県のホームページ(肝炎ウイルス検査・相談)をご覧ください。

実施時期・場所・料金

  ご加入の医療保険により実施時期や受診場所が異なります。

詳しくは、小松市肝炎ウイルス検診(PDFファイル:376.6KB)にてご確認ください。

1.小松市国民健康保険にご加入の方

  • 医療機関ではつらつ健診(国民健康保険特定健康診査)を受ける方
  •  医療機関ではつらつ健診(国民健康保険特定健康診査)を受けない
     実施時期:9~12月中に全11回(要予約)

詳しい日程・会場については令和6年度肝炎ウイルス集団検診日程表(PDFファイル:158.7KB)をご覧ください。

2.小松市国民健康保険以外の医療保険にご加入の方

 実施時期:9~12月中に全11回(要予約)

 詳しい日程・会場は令和6年度肝炎ウイルス集団検診日程表(PDFファイル:158.7KB))をご覧ください。

すこやかこまつ推進基金

 市は、防衛省からの特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し、がん検診を受けやすい体制を整備し、がんの早期発見・早期治療により健康寿命の延伸を図ることを目的として平成28年7月に「すこやかこまつ推進基金」を造成しました。この基金による検診受診にかかる自己負担額の経済的支援により、定期的な検診受診が出来る体制整備ができ、がんの早期発見・治療につなげることでがん対策の一助となっています。

総事業費 193,000,000円

事業の始期及び終期 平成28年7月~令和8年3月

令和5年度 事業費 18,000,000円(交付金 18,000,000円)

令和4年度 事業費 18,000,000円(交付金 18,000,000円)

令和3年度 事業費 18,000,000円(交付金 18,000,000円)

令和2年度 事業費 18,000,000円(交付金 18,000,000円)

令和元年度 事業費 15,000,000円(交付金 15,000,000円)

平成30年度 事業費 20,000,000円(交付金 20,000,000円)

平成29年度 事業費 20,000,000円(交付金 20,000,000円)

平成28年度 事業費 30,000,000円(交付金 30,000,000円)

この記事に関するお問い合わせ先

いきいき健康課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
生活習慣病対策担当 電話番号: 0761-24-8056 ファクス:0761-23-6401
健康づくり・ワクチン担当
健康づくりに関すること 電話番号: 0761-24-8161 ファクス:0761-23-6401
ワクチンに関すること 電話番号: 0761-24-8131 ファクス:0761-23-6401
お問い合わせはこちらから