大雨時の下水の逆流対策

更新日:2023年12月01日

近年のゲリラ豪雨によって、急激な水位の上昇により下水管が満水状態となり、下水が逆流し、トイレや風呂場などから、水が吹き出ることがあります。

そのようなときは、ビニール袋に水を入れた「水のう」を置くことで逆流を抑える効果があります。

また、「土のう」が無くても、「水のう」を活用することで、住宅への浸水を防ぐことができます。

「水のう」の作り方につきましては、下記リーフレットをご覧ください。

大雨への備えのリーフレット表面

リーフレット表面

大雨への備えのリーフレット裏面

リーフレット裏面

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道管理課 給排水設備(排水)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8093 ファクス:0761-21-8114
お問い合わせはこちらから