小松市小規模事業者持続化補助金について

更新日:2024年02月09日

小松市では、被災した小規模事業者等の小松市内での事業再建に向け、国が実施する「小規模事業者持続化補助金(災害支援枠(令和6年能登半島地震))」に対し、上乗せ支援を実施します。

この補助金の申請時期は、国の「小規模事業者持続化補助金(災害支援枠(令和6年能登半島地震))」の事業実施後になりますので、対象となる事業者の方は、まずは「小規模事業者持続化補助金(災害支援枠(令和6年能登半島地震))」へ申請ください。

 

制度の詳細については準備中のため、決定次第、随時お知らせします。

 

「小規模事業者持続化補助金(災害支援枠(令和6年能登半島地震))」については、次のリンク先をご確認ください。

 

小松市小規模事業者持続化補助金の概要

対象者 市内に事業所を有し、被災した小規模事業者等で、国の小規模事業者持続化補助金(災害支援枠(令和6年能登半島地震))の確定通知を受けた者
対象経費 商工会議所の確認を受けた経営計画に沿って行う機械設備等の導入費用や広告費、展示会への出展費用等
補助率

国で認めた補助対象経費の1/10

(条件により例外あり)

上限額
  • 直接被害の場合は30万円
  • 間接被害の場合は15万円