更新日:2022年03月18日

税証明について

税の証明書等の手数料について

手数料一覧(税関系)
  種類 使用目的(例) 手数料
市県民税関係 所得課税証明書 勤務先への扶養手当申請、資金の借入、
在留期間の更新許可申請
1枚 300円
課税(非課税)証明書
納税関係 納税証明書 保証人、資金の借入、
在留期間の更新許可申請
1年度300円
完納証明書 下水道接続促進補助金申請、
定住促進支援制度申請
1枚 300円
軽自動車税納税証明書
(継続検査用)
車検 無料
固定資産税関係 資産証明書 保証人、資金の借入、住宅防音工事申請 1枚 300円
公課証明書 裁判所へ提出 1枚 300円
評価通知書 登記用として法務局へ提出 無料
課税台帳(名寄帳) 融資、保証人、相続 1枚 300円
住宅用家屋証明書 登録免許税軽減の添付書類 1件 1,300円
手数料一覧(写し・閲覧)
写し 地籍図、家屋平面図 等 1枚 300円
閲覧 地籍図、土地一覧表 等 1冊 300円
手数料一覧(自動車)
原動機付自転車
小型特殊自動車
登録、廃車等 無料

(注意)申請の際、窓口に来られた方の本人確認(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を実施しております。

窓口に来られた方が代理人の場合は、証明書が必要な方の委任状をご持参下さい。委任状には、証明が必要な方の住所・氏名・生年月日を記入の上、必ず押印してください。

使用目的や提出先によって必要な証明書が異なりますので、提出先等に確認のうえ申請してください。

法人の証明書を申請される場合は、代表者印が必要です。

資産(評価)証明書と公課証明書の手数料について

資産証明書と公課証明書は、土地と家屋が別の用紙に記載されます。また、1枚につき、土地は4筆、家屋は4棟まで載せられます。

例えば、土地が5筆、家屋が1棟ある場合は、土地で2枚、家屋で1枚の計3枚で900円です。

発行可能な年度について

証明書の種類によって、交付基準が異なります。

証明書の発行可能年度
証明書 証明期間
所得課税証明書・(非)課税証明書 現年度を入れて5年度分
納税証明書 現年度を入れて4年度分
(未納分は4年度より前も交付可能)
課税台帳(名寄帳) 現年度を入れて8年度分
資産証明書・公課証明書
評価通知書 現年度のみ

※所得課税証明書に関して、4~5月の間は現年度のものは発行不可。(1年度前のものとその3年度前までの過年度分がお取りいただけます)

※納税証明書に関して、固定資産税・軽自動車税が4月から5月中旬、市・県民税が4月から6月中旬、国民健康保険税が4月から7月中旬まで現年度のものは発行不可。(それぞれ1年度前のものとその2年度前までの過年度分がお取りいただけます)

この記事に関するお問い合わせ先
税務課(税総合窓口)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8029 ファクス:0761-23-2446
お問い合わせはこちらから