更新日:2022年02月08日

給与支払報告書等の電子データによる提出について(eLTAX、光ディスク)

給与支払報告書等のeLTAXまたは光ディスクによる提出の義務化

平成30年度税制改正により、令和3年1月1日以降に提出する給与支払報告書等について、前々年(平成30年度分)の国税に対する源泉徴収票の提出枚数が100枚以上の場合、eLTAXまたは光ディスク等による提出が義務化されました。

※令和2年12月31日以前の提出分については、国税に対する源泉徴収票の提出枚数が1,000枚以上の場合となります。

給与支払報告書の提出については、こちらをご覧ください。

給与支払報告書の提出について

eLTAXによる提出

インターネットを利用したeLTAXによる給与支払報告書等の電子申告を受け付けています。

eLTAXの運営や管理は、地方税共同機構で行っています。

利用開始の詳細は、下記のeLTAXホームページをご覧ください。

地方税共同機構ホームページ

eLTAXでご利用いただける市税に関するサービスにつきましては、下記のページをご覧ください。

eLTAXのご利用について

 

光ディスクによる提出

光ディスク等による提出義務のある給与支払者

給与支払報告書を提出期限(1月末日)までに、光ディスク等によりご提出ください。

「給与支払報告書及び公的年金支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書」(以下、「承認申請書」)及びテスト媒体の事前の提出は必要ありません。

ただし、税制改正等によるデータレコードの変更を行い、取り込みテストが必要な場合はご連絡ください。

光ディスク等による提出義務のない給与支払者

給与支払報告書の提出期限の3カ月前(前年の10月末日)までに、承認申請書を市に提出してください。

提出された承認申請書に基づいて、当市から申請人様宛に承認または不承認の通知を郵送いたします。

承認を受けた給与支払者は、給与支払報告書を提出期限(1月末日)までに、光ディスク等によりご提出ください。

なお、一度承認を受けている給与支払者は承認申請書の提出は不要です。

税制改正等によるデータレコードの変更を行い、事前に取り込みテストが必要な場合はご連絡ください。