更新日:2020年07月06日

家屋調査について

家屋を新増築されますと、その翌年度より固定資産税と都市計画税(市街化調整区域を除く)が課税されます。この税額の基となる家屋の評価額を算定するため、家屋の現地調査を実施しております。

適正な税額を算出するために必要な調査になりますので、ご協力お願いいたします。

調査方法

日程調整を行い、市職員が調査にお伺いします。

調査内容

・各部屋(全室)の使用資材と設備の確認

・間取りと建具の大きさの確認

調査にかかる時間は、家屋の規模にもよりますが120平方メートルくらいの大きさの住宅で30~40分程度です。

調査の際にご用意してただくもの

・各階分の家屋平面図のコピー(提出用)

・設計図書一式(閲覧用)

・認定長期優良住宅に該当する家屋(該当者のみ)

  1. 「認定通知書」のコピー(提出用)
  2. 印鑑(認印)+マイナンバーが分かるもの(マイナンバーカードや通知カード等)
  3. 本人確認書類(運転免許証等)

 

調査と並行して、固定資産税などの税金についてご説明します。

 

なお、調査員は以下のとおり、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策を行った上でお伺いします。

・庁舎出発前の健康チェック(検温・風邪等の症状の有無など)

・家屋へ立ち入る前の手指のアルコール消毒

・庁舎出発前の調査器具の消毒(調査板やメジャーなど)

・マスクの着用

※3密をできる限り回避するために、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保と調査時間の短縮に努めます。

注)調査員の健康チェックの結果(発熱等)により、担当の調査員が当日変更になる場合や、調査日時の変更を急遽お願いする可能性がございますので、ご了承願います。

ご不明な点やご質問、ご要望等ございましたら下記の連絡先までお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先
税務課(資産税家屋・償却)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8032 ファクス:0761-23-2446
電話番号: 0761-24-8163 ファクス:0761-23-2446
お問い合わせはこちらから