更新日:2022年08月10日

高校生ビブリオバトル

高校生ビブリオバトルinこまつ2022を開催しました

8月3日(水曜日)に「高校生ビブリオバトルinこまつ2022」をサイエンスヒルズで開催しました。

参加したバトラー(発表者)6名がそれぞれのおすすめの本について熱く語っていました。

今回のチャンプ本は、小松市立商業高等学校の中山奏里さんが紹介した『吹上奇譚』(吉本ばなな/著)でした。おめでとうございます。

バトラー全員、おすすめの本を読みたくなった素晴らしいプレゼンでした。

今回参加してくださったバトラーのみなさま、観戦者のみなさまありがとうございました。

 

おすすめ本を発表するバトラーの写真
バトラー集合写真

ビブリオバトルとは

バトラー(発表者)がおすすめの1冊を5分の持ち時間で紹介した後、参加者からの質疑応答を3分間受け付けます。バトラーの発表や応答を聞いた会場みんなの投票によって、一番読みたくなった本(チャンプ本)を決める競技形式の書評発表会です。