更新日:2018年11月30日

ブックスタートをご存じですか?

小松市ではブックスタートを行っています。

クマのイラスト

赤ちゃんの言葉と心を育むブックスタートとは…

抱っこのあたたかさのなかで、赤ちゃんに語りかけることにより、ことばと心を通い合わせる。
そんなかけがえのないひとときを「絵本」を介して持つことを提案するものです。

小松市は全国でも2番目に早い平成14年度より開始。
小松市で誕生された赤ちゃんとそのご家族に絵本をお渡ししています。現在、ブックスタートは多くの市町村で実施されています。

活動内容

ブックスタートの模様

赤ちゃんを連れたお母さんとスタッフが顔を合わせている様子の写真

ブックスタートの模様

赤ちゃんと保護者の方に絵本を介してゆったりとした時間を過ごしていただきます。

いつ?どこで?だれに?

赤ちゃんの4ヵ月児健康相談の日に「すこやかセンター」1階で行っています。
健康相談の後、赤ちゃんとその保護者の方(小松市に在住)にお声をかけています。

転入された方などは、お気軽に職員までお問い合せください。

どんなことしているの?

ボランティアが、赤ちゃんと保護者の方に絵本の読み聞かせをしています。
そのあとに絵本をプレゼントしています。 

ご家庭でもぜひご家族の声でいっぱい読んであげてください

4ヵ月児健康相談を欠席された方へ

時間がなくて絵本を受け取られなかった方は絵本館へご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先
空とこども絵本館

〒923-0904
石川県小松市小馬出町10-3
電話番号: 0761-23-0033 ファクス:0761-23-5122
お問い合わせはこちらから