更新日:2019年07月09日

小松ブランド新製品等販路開拓支援事業

小松ブランド新製品等販路開拓支援事業

令和元年度申請募集開始!
募集期間:5月15日(水曜日)~6月28日(金曜日)

概要

 本市の中小企業者(個人でも可)が開発した、新製品・新技術等を小松ブランドに認定し、販路開拓等に要する経費を助成します。

対象

 市内の中小企業が次の課題を達成した(開発した)ことにより、概ね1年以内に開発した新製品等。

  •  機械器具または装置の新規開発
  •  新システムまたは新工法の開発
  •  生産、加工または処理のための新技術の開発
  •  新規性、市場性の高いパッケージソフトウェアの開発
  •  新しい市場の開拓が見込まれる新製品の開発
  •  従来製品に比べ優位性を持ち、市場ニーズをとらえた新製品の開発

補助対象経費・補助率・限度額

審査結果により、 「金賞」・「銀賞」・「銅賞」が認定されます。
補助対象経費・補助率・補助金の限度額は下表のとおりです。

補助対象経費・補助率・限度額
  補助金の限度額 補助対象経費 補助率
銅賞の場合 30万円

新製品の販売促進等に要する経費のうち,次に掲げる経費

  1. 見本市経費
    会場借上料,小間装飾費,運搬費,アルバイト料 等
    (ただし,旅費は10万円を限度とする。)
  2. 広告宣伝経費
    パンフレット作成費,広告掲載費,通信費 等
  3. 海外販路開拓経費
    通訳費,海外バイヤー招聘費,コンサルタント料 等
    (ただし,旅費は10万円を限度とする。)
  4. インターネット活用販売経費 ホームページ作成費,電子商取引に係る費用 等
  5. その他市長が必要と認める経費



4分の3
銀賞の場合 50万円

新製品の販売促進等に要する経費のうち,次に掲げる経費

  1. 見本市経費
    会場借上料,小間装飾費,運搬費,アルバイト料 等
    (ただし,旅費は10万円を限度とする。)
  2. 広告宣伝経費
    パンフレット作成費,広告掲載費,通信費 等
  3. 海外販路開拓経費
    通訳費,海外バイヤー招聘費,コンサルタント料 等
    (ただし,旅費は10万円を限度とする。)
  4. インターネット活用販売経費 ホームページ作成費,電子商取引に係る費用 等
  5. その他市長が必要と認める経費
4分の3
金賞の場合  100万円

新製品の販売促進等に要する経費のうち,次に掲げる経費

  1. 見本市経費
    会場借上料,小間装飾費,運搬費,アルバイト料 等
    (ただし,旅費は10万円を限度とする。)
  2. 広告宣伝経費
    パンフレット作成費,広告掲載費,通信費 等
  3. 海外販路開拓経費
    通訳費,海外バイヤー招聘費,コンサルタント料 等
    (ただし,旅費は10万円を限度とする。)
  4. インターネット活用販売経費
    ホームページ作成費,電子商取引に係る費用 等
  5. モニター試作品製作経費
    原材料費,工具・器具費,外注加工費,製品改良費 等
  6. 産業財産権取得に要する経費 特許権,実用新案権,意匠権,商標権 等
  7. その他市長が必要と認める経費

 

4分の3

留意事項

  • 補助対象となる新製品は国・県の補助対象とならないものとします。
  • 新製品は他社製品等の実用新案権や特許権等の産業財産権を侵害していないものに限ります。(ただし、産業財産権等の使用に関して合意済みのものは除く)
    なお、他社の製品・技術の産業財産権を侵害していると判明した場合、認定を取り消す場合があります。

認定に係る審査

小松市ものづくり等審議会において、次の審査基準に基づき審査します。

  1. 新規性・独自性
  2. 技術性
  3. 市場性
  4. 安全性・安心性
  5. その他

審議会は7月に開催の予定です。

申請資格

本市に事業所または住所を有する中小企業者(個人でも可)

申請方法

「事業計画承認申請書」ならびに添付書類を商工労働課までご提出ください。

募集期間

令和元年5月15日(水曜日)~令和元年6月28日(金曜日)(必着)

 

この記事に関するお問い合わせ先
商工労働課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8074 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから