更新日:2019年07月08日

通知カードを住所地以外で受取したい方

通知カードの送付先を変更できます

マイナ

住所地以外でも通知カードの

受取ができるんだね!

通知カードは原則住民票の住所へ送付されますが、やむを得ない理由により住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない方は、申請により住民票の住所とは異なる現在お住まいの場所(居所)に通知カードを送付することが可能です。

(注意) 出生や海外からの転入によりマイナンバーが新規で付番された方については、住民票の住所への通知カードの送付を停止することはできません。ただし、当該申請後に居所に通知カードを再送付いたします。なお、住民票の住所へ送付された通知カードは、受取人不在で小松市役所に返戻され次第破棄いたします。

住居地へ通知カードを送付申請できる方

対象となる方は次のいずれかに該当する方です。

  • 東日本大震災により被災し、住所地以外の場所へ避難している方
  • DV等の被害者で、住所地以外の場所へ移動している方
  • 医療機関・施設等への長期の入院・入所が見込まれ、かつ、住所地に誰も居住していない方
  • 上記以外の方で、やむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受ける方

現在お住まいの住居地の登録の方法

   「通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書」に、氏名、居所、やむを得ない理由などを記入し、住民票のある市区町村に持参または郵送してください。

   その際、以下の書類を添付してください。(3)、(4)は代理人申請の場合のみです。なお、窓口で申請する場合のみ、本人確認書類はコピーではなく原本の提示が必要になります。

(1) 登録者の本人確認書類

A書類 1点 もしくは B書類 2点。

   A:運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真つきのもの)、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなど

   B:健康保険証、介護保険証、年金手帳、預金通帳、こども医療受給者証、社員証、学生証など

(2) 住居地に居住していることを証する書類

賃貸借契約書、医療機関・施設等が発行する入院・入所を証明する書類(入所契約書等)、公共料金の領収書など

(3) 代理人の代理権を証明する書類

1. 法定代理人(未成年の親権者等)の場合
    戸籍謄本やその他その資格を証明する書類
    (住民票の住所と本籍が同一市町村の場合は戸籍謄本の提出を省略できます)

2. 任意代理人の場合

    委任状等、本人の委任の事実を確認するに足る書類

(4) 代理人の本人確認書類

(1)の書類と同様です。

マイナンバーの変更申請について

住民票の住所に通知カードが送付されることによりマイナンバーの漏洩・悪用の恐れがある方については、個人番号指定請求書をあわせて提出していただくことで、マイナンバーを変更した上で居所に新しい通知カードを送付することができます。添付書類は原則上記の場合と同様です。

参考リンク

この記事に関するお問い合わせ先
市民サービス課(住民登録)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8064 ファクス:0761-23-3877
お問い合わせはこちらから