更新日:2022年02月17日

マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

令和3年10月から、一部の医療機関や薬局の窓口で、従来の健康保険証とは別に、事前に登録したマイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました。

なお、従来の健康保険証でもこれまでどおり受診できます。

また、すべての医療機関や薬局で利用できるものではなく、必要な機器(顔認証カードリーダーなど)が導入された医療機関に限られます。詳しくは下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

マイナンバーカードの健康保険証利用について(厚生労働省)

マイナンバーカードを健康保険証として利用する際の登録について

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルから「申し込み」が必要です。なお、マイナンバーカードの利用者電子証明書の暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。

マイナポータル

 

上記のサイトから、マイナンバーカード読取に対応したスマートフォン、パソコン(カードリーダーが必要)から利用申し込みできます。また、スマートフォン等をお持ちでない方は、以下の場所でも利用申し込みができます。

  • 市役所市民課、駅前行政サービスセンター、南部行政サービスセンターの各窓口
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン店舗内など)
  • マイナンバーカードの保険証利用に対応した医療機関
この記事に関するお問い合わせ先

市民課(マイナンバー)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8226 ファクス:0761-23-3877
お問い合わせはこちらから