更新日:2020年06月29日

マイナンバー通知カードの廃止について

令和2年5月25日にマイナンバー通知カードが廃止されました。

廃止後は通知カードの取り扱いが変わりますので、ご注意ください。

通知カード表面

通知カード表面

通知カード裏面

通知カード裏面

通知カード廃止(5月25日)後のマイナンバーの通知方法

マイナンバーの通知は個人番号通知書により行われます。

この個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類として使用できません。

通知カード廃止後の取り扱い

廃止後は、通知カードに関する以下の手続きができなくなります。

・氏名、住所など、券面記載事項の変更手続き

・交付、および再交付手続き

転居、転入や婚姻などで氏名や住所に変更がある方は、廃止前に変更手続きを行ってください。

現在通知カードをお持ちの方は、通知カードの券面記載事項(氏名、住所など)が最新の住民票と一致している必要があります。一致していないとマイナンバーを証明する書類としては使用できなくなりますので、ご注意ください。

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類

通知カード廃止後は、交付および再交付手続きができなくなります。マイナンバーの確認は以下の方法で行ってください。

マイナンバーカードを申請する(申請してから交付されるまで、1~2か月程度かかります)

・マイナンバー入りの住民票を取得する(即日発行可能)

・通知カード(氏名や住所が最新のもの)を使用する

マイナンバーカード表面

マイナンバーカード表面

マイナンバーカード裏面

マイナンバーカード裏面