更新日:2019年07月12日

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法について

通知カードについて

個人番号(マイナンバー)を通知する「通知カード」は、平成27年10月から住民票を有するすべての方に簡易書留で住所地に送付されました。また、それ以降に出生届や海外からの転入届を提出した方の通知カードは届出後約1ヶ月後に、住所地へ簡易書留にて送付されます。なお通知カードは、年金の受給や健康保険への加入といった個人番号を用いる手続きに必要となりますので、大切に保管してください。

紛失等により通知カードの再発行を希望する方はこちらをご確認ください。

通知カード表面

通知カード 表面

通知カード裏面

通知カード 裏面

マイナンバーカードについて

 マイナンバーカードは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付きのカードです。
平成28年1月以降、ご希望の方に対して、プラスチック製の「マイナンバーカード」を交付しています。

初回の発行手数料は無料です。(再交付は有料)

  • カードには、氏名・住所・生年月日・性別・個人番号・有効期間等が記載され、公的な身分証明書として利用できます。
  • e-Tax(イータックス)などの電子申請を行うための電子証明書が標準搭載されています。
  • 有効期限は発行日から10回目の誕生日までです。(20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日まで)なお、電子証明書の有効期限は発行日から5回目の誕生日までです。
  • マイナンバーカードの申請に期限は定められていません。(いつでも申請することができます。)
マイナンバーカードのイメージ(表面)

マイナンバーカード 表面

マイナンバーカードのイメージ(裏面)

マイナンバーカード 裏面

maina

市役所の開庁時間外を気にせず

証明書の発行ができるなんて便利

 

小松市では、マイナンバーカードを利用して、コンビニエンスストア等のマルチコピー機から住民票などの行政証明を取得できる、コンビニ交付サービスを平成28年1月から開始しました。

■ご利用可能時間

午前6時30分 から 午後11時まで

■取得可能な証明書等

住民票、戸籍、戸籍附票、印鑑証明書、所得課税証明書(現年分)

詳しくはこちらをご確認ください。

マイナンバーカード申請方法について

マイナンバーカードの申請は次の方法で行なうことができます。

  1. 市役所・南部又は駅前行政サービスセンターの窓口で申請(申請時来庁方式)
  2. 郵送またはスマートフォン等で申請(交付時来庁方式)

いずれの方法も原則として本人が一度窓口にお越しいただくことになります。

窓口で申請(申請時来庁方式)

申請方法

マイナンバーカード交付申請書、通知カード、本人確認書類、住民基本台帳カード(お持ちの方)を窓口にお持ちください。当市では顔写真の無料撮影サービスを行なっておりますので、写真をご準備いただく必要はありません。

本人確認書類については、下表を参照してください。

(注意) 15歳未満の方、成年被後見人の方は窓口で申請ができません。ご不便をおかけしますが、郵送等での申請をお願いいたします。(顔写真の無料撮影サービスはご利用いただけます)

(注意) 通知カードと住民基本台帳カードは、申請時に回収させていただきます。

マイナンバーカード交付申請書

マイナンバーカード交付申請書

「マイナンバーカード交付申請書」は、

平成27年10月以降に通知カードと合わせて

簡易書留にて住所地に送付されております。

 

紛失等により現在申請書をお持ちでない場合は

窓口で職員にその旨お伝えください。

その場で申請書を作成いたします。

本人確認書類

本人確認書類は A書類2点 もしくは A書類1点+B書類1点 をご持参ください。

本人確認書類

A書類(顔写真付の身分証明書)

運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書

B書類(市町村が認めるもの)

健康保険証、年金手帳、介護保険証、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、社員証、学生証、預金通帳 等

(注意) A書類のうち住所の記載があるものは、住民票の住所と一致しているもののみ有効です。

申請窓口

小松市役所市民サービス課、小松駅前行政サービスセンター、南部行政サービスセンター

受取方法

申請後1~2ヶ月程度でご自宅に本人限定受取郵便で送付されます。

受取期間が経過した場合は小松市役所市民サービス課に返戻されます。返戻されたマイナンバーカードを駅前行政サービスセンターもしくは南部行政サービスセンターで受取希望の場合は、市民サービス課(0761-24-8064)まで事前にご連絡ください。

郵送またはスマートフォン等で申請(交付時来庁方式)

申請方法

通知カードに同封のマイナンバーカード交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付の上、「J-LIS(地方公共団体情報システム機構)」に郵送、または、スマートフォン等でWEB申請してください。交付申請書の記載例についてはこちらをご確認ください。

申請書に貼付する写真は、縦4.5センチメートル×横3.5センチメートル、6ヶ月以内に撮影、正面を向いて無帽・無背景のもので、裏面に氏名・生年月日を記入してください。

なお、紛失等により申請書を現在お持ちでない場合は、市民サービス課(0761‐24‐8064)までお問合せください。申請書を作成し、本人の住所地へ郵送いたします。また、市民サービス課、駅前行政サービスセンター、南部行政サービスセンターの各窓口でも申請書の発行は可能ですのでお申し付けください。

マイナンバーカード顔写真

小松市では顔写真の無料撮影サービスを行なっております。郵送で申請の場合でもご利用いただけます。

(注意)
交付申請書と合わせて送付された「通知カード」は、マイナンバーカードの受け取りの際に必要です。申請書と合わせて郵送しないようにご注意ください。
通知カードにはマイクロミシン加工を施しております。数回折り返して、丁寧に切り離し大切に保管してください。
申請書送付先

<送付先情報>
〒219-8650
日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター 宛

(注意)

「通知カード」及び「個人番号カード交付申請書」と一緒にお届けしている個人番号カード交付申請書の送付用封筒は、差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、令和4年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用することができます。

 

封筒を紛失した方は、差出有効期限が令和4年3月31日までの申請書送付用宛名台紙封筒をダウンロードできます。

受取方法(本人)

申請後1~2ヶ月程度で「マイナンバーカード交付通知書」を郵送いたします。

マイナンバーカード交付予定通知書、本人確認書類、通知カード、住民基本台帳カード(お持ちの方)を窓口にお持ちください。

本人確認書類については下表を参照してください。

(注意)15歳未満の方や成年被後見人の方の受取の場合は法定代理人の同行が必要です。その際、代理権を証する書類をご持参ください。

(例)戸籍謄本、登記事項証明書(3ヶ月以内に発行されたものに限る) 等

         (本籍地が小松市の場合は戸籍謄本の提示を省略できます)

(注意)通知カードと住民基本台帳カードは、交付時に回収させていただきます。

マイナンバーカード交付予定通知書

マイナンバーカード交付予定通知書

「マイナンバーカード交付予定通知書」とは、

市町村からマイナンバーカードの交付準備が完了したことをお知らせするハガキです。

届きましたら内容をご確認いただき、窓口にて早めの受取をお願いいたします。

なお、紛失により交付予定通知をお持ちでない場合は市民サービス課(0761-24-8064)までお問合せください。

本人確認書類

本人確認書類は A書類1点 もしくは B書類2点 をご持参ください。

15歳未満の方や成年被後見人の方の受取の場合、法定代理人についても同様の本人確認書類が必要です。

本人確認書類

A書類(顔写真付の身分証明書)

運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書

B書類(市町村が認めるもの)

健康保険証、年金手帳、介護保険証、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、社員証、学生証、預金通帳 等

(注意) A書類のうち住所の記載があるものは、住民票の住所と一致しているもののみ有効です。

交付窓口

小松市役所市民サービス課、小松駅前行政サービスセンター、南部行政サービスセンター

(注意)

駅前行政サービスセンターもしくは南部行政サービスセンターで受取希望の場合は、市民サービス課(0761-24-8064)まで事前にご連絡ください。約3日後に受取可能となります。

受取方法(代理人)

ご本人が病気、身体の障害その他のやむを得ない事情により窓口にお越しになることが難しい場合は、代理人にマイナンバーカードの受取を委任できます。

代理人が窓口にお越しになる場合は、マイナンバーカード交付予定通知書、本人確認書類、通知カード、住民基本台帳カード(お持ちの方)と合わせて委任状、本人の出頭が困難であることを証する書類を窓口にお持ちください。(委任状は交付通知書に記載することで足ります)

(例)施設入所が分かる書類、医師からの診断書、身体障害者手帳(肢体の不自由に限る) 等

本人確認書類については下表を参照してください。

また、マイナンバーカードの暗証番号は交付通知書裏面に申請者本人が記入し、シールを貼った後代理人に手渡ししてください。

本人確認書類

本人確認書類は、申請者と代理人それぞれご持参ください。

■申請者:A書類2点 もしくは A書類1点+B書類1点 もしくは B書類3点(うち1点以上顔写真付)

■代理人:A書類2点 もしくは A書類1点+B書類1点

本人確認書類

A書類(顔写真付の身分証明書)

運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書

B書類(市町村が認めるもの)

健康保険証、年金手帳、介護保険証、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、社員証、学生証、預金通帳 等

(注意) A書類のうち住所の記載があるものは、住民票の住所と一致しているもののみ有効です。

交付窓口

小松市役所市民サービス課、小松駅前行政サービスセンター、南部行政サービスセンター

(注意)

駅前行政サービスセンターもしくは南部行政サービスセンターで受取希望の場合は、市民サービス課(0761-24-8064)まで事前にご連絡ください。約3日後に受取可能となります。

マイナンバーカード申請時の必要書類一覧

窓口にお越しになる際の必要書類は次のとおりです。

必要書類一覧
  窓口で申請 郵送またはスマートフォン等で申請
本人来庁
の場合 
  • マイナンバーカード交付申請書
  • 通知カード
  • 本人確認書類(下記「本人確認書類」参照)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • マイナンバーカード交付通知書
  • 通知カード
  • 本人確認書類(下記「本人確認書類」参照)(15歳未満の方または成年被後見人に同行する法定代理人も同様に必要)
  • 代理権者の確認書類(参考1)(15歳未満の方または成年被後見人の法定代理人のみ)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 
代理人来庁
の場合
 申請時来庁方式の手続を代理人が行うことはできません。
  • マイナンバーカード交付通知書
  • 通知カード
  • 本人の本人確認書類(下記「本人確認書類」参照)
  • 住民基本台帳カード(本人がお持ちの方のみ)
  • 代理人の本人確認書類(下記「本人確認書類」参照)
  • 代理権者の確認書類(参考1)
  • 本人の出頭が困難であることを証する書類(参考2)
  1. 代理権者の確認書類について
    • 法定代理人の場合
      戸籍謄本その他の資格を証明する書類(本籍地が小松市の場合または、本人が15歳未満の方で代理人と同一世帯かつ親子関係にある場合は不要)
      (注意)成年後見人については発行後3ヶ月以内の登記事項証明書等
    • その他の場合
      委任状等、本人が代理人を指定した事実を確認できる書類
  2. 本人の出頭が困難であることを証する書類の例
    診断書・本人障害者手帳・本人が代理人の施設等に入所している事実を証する書類
    (注意)上記の必要書類が1点でも不足する場合は受付できませんので、お忘れのないようにご注意ください。

住民基本台帳カードについて

マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カードの発行は平成27年12月末で終了しました。住民基本台帳カードは原則として有効期間内は引き続きご利用いただけます。ただし、住民基本台帳カードに格納している電子証明書は、電子証明書の有効期限(発行の日から3年間)以降は更新できませんのでご注意くださいい。

また、マイナンバーカードと住民基本台帳カードを両方持つことはできませんので、マイナンバーカードの申請手続きの際、住民基本台帳カードは回収させていただきます。マイナンバーカードの申請の際は必ずお持ちになってください。

この記事に関するお問い合わせ先
市民サービス課(住民登録)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8064 ファクス:0761-23-3877
お問い合わせはこちらから