更新日:2020年04月30日

特別定額給付金のご案内

特別定額給付金について

家計への支援として、特別定額給付金事業が実施されることになり、小松市においても、順次支給を開始しています。

 

給付対象者及び申請者

給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

申請者:世帯主(※DV等を理由に避難している方には個別に支給します)

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請書の発送

5月8日より市役所から各世帯に郵送

申請方法など※感染拡大防止のため、オンライン・郵送により申請をお願いします

申請方法の確認

申請方法の確認について(PDF:152KB)

マイナンバーカードによるオンライン申請(5月1日受付開始・5月7日支給開始)

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請してください。(電子署名により、本人確認書類は不要です。)

申請はこちらから⇒マイナポータルぴったりサービス

※電子署名の付与に関し、下記にご注意ください

・PCから申請される場合は、「ICカードリーダー」が必要です。

・スマートフォンから申請する場合のマイナポータル対応機種は下記をご覧ください。

マイナポータルAPに対応しているスマートフォンについて

・PC、スマートフォンいずれも、マイナンバーカード交付時に設定した英数字6~16ケタの暗証番号が必要です。(忘れた場合は、下記の窓口で再設定してください。)

<小松市役所市民サービス課>

平日午前8時30分~午後6時30分

<小松駅前行政サービスセンター>

月曜日、火曜日、木曜日、金曜日(午前9時30分~午後7時)

土曜日、日曜日、祝日(9時30分~午後4時)

※水曜日が祝日の場合は翌日休み

<南部行政サービスセンター >

平日午前8時30分~午後6時30分

 

郵送による申請(5月11日受付開始・15日支給開始)

市から世帯主宛てに郵送される申請書に振込先口座などを記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに、市に郵送してください。申請書類を確認後、口座に振り込みます。

申請書の記載例は下記をご覧ください。

申請書の記載例(PDF:1004.4KB)

申請書の記載例(英語)(PDF:375.5KB)

申請書の記載例(ポルトガル語)(PDF:342.5KB)

申請書の記載例(ベトナム語)(PDF:889.8KB)

申請書の記載例(中国語)(PDF:820.7KB)

 

やむを得ず窓口申請を行う場合

オンライン、郵送申請ができない場合は、下記の申請相談窓口にて申請してください。

(申請相談窓口)小松市役所、第一地区コミュニティセンター、小松サン・アビリティーズ

(相談受付期間)5月15日~6月15日(土日除く)午前9時~午後5時

※申請期限は郵送受付開始から3ヶ月以内です

特別定額給付金専用ダイヤル

(0761)24-8377(平日午前8時30分~午後5時15分)

または

【こまつもしもしセンター】
・電話番号 0761-20-0404
・応対時間 午前8時30分~午後6時30分(土、日、祝日を除く)

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!

特別定額給付金を装った詐欺被害が報告されていますので、十分ご注意ください。

詳しくは下記の総務省のチラシをご覧ください。

総務省チラシ:それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(PDF:341KB)

特別定額給付金Q&A

よくある質問などについてまとめましたのでご覧ください

特別定額給付金Q&A(PDF:457.8KB)

外国人の方へ

総務省のホームページで、多言語表記の特別定額給付金制度の概要が掲載されています。

なお、多言語による案内がされている言語は、日本語のほか英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語の11言語です。

特別定額給付金制度のご案内チラシ(PDF:2.7MB)

制度に関するお問い合わせ

【総務省特別定額給付金コールセンター】

・電話番号 0120-260020

・応対時間 午前9時~午後6時30分(土、日、祝日を除く)

総務省:特別定額給付金ポータルサイト