更新日:2018年11月30日

マイナンバーカード(個人番号カード)の記載事項の変更手続きについて

マイナンバーカードの記載事項変更について

住所変更や婚姻等で、マイナンバーカードに記載事項(住所、氏名など)に変更が生じた時は、変更事項を追記欄に記載し、カードのICチップの内部記録事項を変更する必要があります。住所異動の届出や、戸籍の届出を行う際は、マイナンバーカードを併せて持参ください。

なお、転入された方については、90日以内にこの手続きを行われなければカードが失効しますのでご注意下さい。

(注意)記載事項変更には住民基本台帳用暗証番号(数字4桁)が必要になります。

(注意)カードを持参し、暗証番号を把握していれば、同一世帯の方についても代理で手続きすることが可能です。

(注意)カードを持参せず、住所異動や戸籍の届出とマイナンバーカードの記載事項変更が同日に行えない場合、別途券面記載事項変更届の提出が必要となります。(窓口にて記入いただきます)

署名用電子証明書の再発行について

税申告等でご利用いただく署名用電子証明書は、マイナンバーカードの記載事項に変更が生じた場合に自動的に失効されます。再発行を希望される方は手続きの際にお申し出ください。なお、再発行手数料は無料です。

(注意)代理人による署名用電子証明書の再発行手続きについては市民サービス課までお問い合わせください。

(注意)電子証明書新規発行申請書の提出が必要となります。(窓口にて記入いただきます)

この記事に関するお問い合わせ先
市民サービス課(住民登録)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8064 ファクス:0761-23-3877
お問い合わせはこちらから