更新日:2021年02月09日

小松市社会教育賞

表彰の概要

小松市の社会教育の振興に尽力し、地域社会の発展に貢献された方のうち、特に功績顕著な方に対し、その功績をたたえ表彰するものです。

令和2年度の受賞者(個人・団体)

後藤 英司 氏

後藤英司氏

平成3年から町公民館、校下公民館、小松市公民館連合会、石川県公民館連合会役員等を歴任し、長年公民館活動の牽引と充実発展に尽力した。また、小松市教育委員会、市立学校PTA連合会、小松市立図書館協議会、小松市史編纂委員会等の各種団体委員を務め幅広い分野で貢献した。

生水 茂 氏

生水茂氏

平成22年の発足当初から「こまつSATOYAMA協議会」の会長を務めるなど、小松の豊かな里山を活かした地域づくりに取り組むさまざまな団体を有機的に連携させ、里山資源の保全と地域振興を実現するために尽力している。

松居直コレクションプロジェクト

松居直コレクションプロジェクト

児童文学者・松居直氏より寄贈された資料を継承するとともに絵本文化を研究し、展覧会や講演会の定期開催により絵本の魅力を広く市民に伝えている。平成18年の空とこども絵本館開館当初から松居直氏との交流を重ねて絵本文化の研究を深め、また地域文化を守り育てる活動にも尽力している。

小松サマースクール実行委員会

小松サマースクール実行委員会

高校生を対象に、英語力やグローバルな視点による課題発見・解決の能力育成を目的とした夏季合宿プログラムを開催。日米の大学生リーダーを中心に運営され、世代や学校、国を越えた多様性の中で若者が将来を考える機会を提供し、地方発のグローバル人材育成に貢献している。

特定非営利活動法人ふるさと小松検定

特定非営利法人 ふるさと小松検定

平成17年度、石川県立小松商業高校の課題研究として、生徒のふるさと教育推進と市民の郷土理解を深めることを目的に初級・中級コースからなる検定を開始。平成20年にNPO法人となり、地域で連携しながら年々内容を充実させ、市民の学びの意欲に応えるため研鑽を続けている。

 

 

令和2年度小松市社会教育賞表彰式は、令和3年2月13日(土曜日)、小松市民センター小ホールにて関係者のみで行う予定です。

これまでの被表彰者(平成元年度~)

平成23年度から、小松市社会教育賞に名称が変わりました。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8128 ファクス:0761-23-3563
お問い合わせはこちらから