更新日:2020年08月14日

公開運転について

蒸気機関車

蒸気機関車

キハ3・尾小屋鉱山電車公開運転と体験乗車

ポッポ汽車展示館では、旧尾小屋駅跡地に保管されていた尾小屋鉄道の蒸気機関車・キハ3(ディーゼルカー)・ハフ1(客車)と、尾小屋鉱山電車(電動トロッコ)が保存されています。中でもキハ3は、車庫から出して近くでご覧になったり、動かした列車に乗ってもらうという公開運転が、年に数回開かれています。この日は合わせてトロッコ列車の乗車体験も行われます。

「なつかしの尾小屋鉄道を守る会」が、これらの公開運転の運営と、それに向けて機関車などの修理やメンテナンスと線路の整備を行ってくれています。

公開運転では、見学も乗車も無料です。(満席の場合は、数回に分けて運転)

開催日程は、下記の「公開運転日」でお知らせします。ただし、天候や車両の不具合により変更になる場合があります。

電動トロッコの公開運転の様子

過去の電動トロッコの公開運転の様子。

現在乗ることのできるものとは異なります。

ご了承ください。

キハ3の公開運転の様子

キハ3の公開運転の様子

公開運転日

新型コロナウイルス感染症のために次のとおり実施を見送っていた公開運転ですが、

次のとおり決まりました。どうぞお越しください。

 

【日時】

(1)令和2年8月22日(土曜日)、午前10時から3時

(2)令和2年10月4日(日曜日)、午後1時から3時

【内容】

両日とも、鉱山電車は時間内で随時運転し、キハ3とハフ1は、連結した状態で屋外展示となります。

鉱山電車(トロッコ)に乗車したいときは、係にお伝えください。

キハ3とハフ1は屋外展示の時に自走しますが、運転中や展示中は車内へ立ち入ることはできません。あらかじめご了承ください。

【その他】

参加無料、事前のお申込み不要です。当日、会場にお越しください。

昨年の乗車体験の様子

昨年の乗車体験の様子

昨年の公開運転の様子

昨年の公開運転の様子

基本情報

小松市立ポッポ汽車展示館
住所 石川県小松市尾小屋町カ11
電話 0761-67-1122(尾小屋鉱山資料館)
概要 旧尾小屋駅跡地に保管されていた尾小屋鉄道の蒸気機関車(5号蒸気機関車)・気動車(キハ3)・客車(ハフ1)の3両を移設、保管庫を新築し、平成14年4月にオープンしました。
鉄道関係の資料も合わせて展示し、尾小屋鉄道の歴史も振り返ることができます。
開館時間 館内はオープンスペースとなっており随時見学可能
ただし、電気点灯は午前9時~午後5時
入館料 無料
交通 JR小松駅:25分[車]
小松インターチェンジ:35分[車]
小松空港:35分[車]
(国道8号から東山インターチェンジで国道416号へ。国道416号を大倉岳スキー場方面へ直進、大倉岳スキー場駐車場の直前)
駐車場:尾小屋鉱山資料館駐車場(普通車約20台)
小松バス利用:尾小屋停留所から南東へ1キロメートル、徒歩20分

関連施設

その他

この記事に関するお問い合わせ

石川県立尾小屋鉱山資料館

〒923-0172 石川県小松市尾小屋町カ1-1

電話・ファクシミリ 0761-67-1122