更新日:2020年02月17日

小松とまとスマイルレシピコンテスト受賞者決定

小松とまとスマイルレシピコンテストの受賞者が決定しました

10月21日(月曜日)、小松とまとスマイルレシピコンテストの最終審査が行われ、「温料理部門」「冷料理部門」でグランプリ各1名、準グランプリ各2名が決定しました。

一次審査では応募総数147件の中から、小松とまとコミッティー委員により両部門各4作品に絞られ、最終審査(試食審査)ではアイデアや味、小松とまとが活かされているかなどの項目により評価を行いました。

11月10日(日曜日)には表彰式を行い、グランプリ、準グランプリ、特別賞受賞者へ市長より表彰状のほか、小松とまとを使った商品などが贈呈されました。

受賞レシピは、小松市公式レシピサイトへの掲示のほか、レシピブックとして市内のスーパーマーケットや飲食店で配布予定です。

受賞レシピはこちらから(外部サイトへジャンプします)

小松とまとコミッティーによる最終審査(試食審査)

 

最終審査での調理風景(調理はこまつ町家文庫の金田さんにお願いしました)

 

最終審査作品

 

表彰式

温料理部門

冷料理部門

特別賞

簡単ヘルシー賞「リコピンたっぷり!小松とまと餃子」井上 昭子(千葉県印西市)

和風アレンジ賞「トマトで鰤」前澤 万里子(石川県小松市)

中華アレンジ賞「小松トマトで作る麻婆とまと」谷口 誉(埼玉県所沢市)

お手軽一品賞「トマトの卵とじ乗せのせ!冷奴」結城 はるか(石川県金沢市)

小松美人賞「乙女の茶碗蒸し」村本 裕美子(石川県小松市)

洋風アレンジ賞「熱甘トマトのアンティーク風デザート」重川 智博(石川県金沢市)