更新日:2018年11月30日

こまつSATOYAMA協議会

こまつSATOYAMA(サトヤマ)協議会は、地元に残る地域資源を活かした地域づくりに取り組んでいる団体を有機的に連携させ、里山資源の保全や地域振興を目的に平成22年8月に発足しました。当協議会は以下「知・育・活」をスローガンに掲げ里山地域の活性化を図っています。

協議会の理念
こまつSATOYAMA(サトヤマ)協議会組織体制図のイラスト画

こまつSATOYAMA(サトヤマ)協議会のフェイスブックページは下記リンク先ページをご覧ください。

高等教育機関連携(大学連携)

こまつSATOYAMA(サトヤマ)協議会は県内高等教育機関(大学)と連携し里山の活性化を図っています。現在、以下の高等教育機関(大学)と連携を図っています。

高等教育機関名と内容表(平成30年度)
高等教育機関名 内容 
金沢大学  里山地域での集落間ワークショップ
石川県立大学  滝ヶ原町鞍掛山トンボの楽園における生態系調査
小松短期大学(公立小松大学)  各種イベント時のボランティア

石川県立大学ビオトープ研究会の調査内容(ハンドブック)がみれます

 石川県立大学ビオトープ研究会は市南部に位置する滝ヶ原町の「鞍掛山トンボの楽園」を拠点に生態系調査を実施しています。研究フィールドである「鞍掛山トンボの楽園」には日本一小さいトンボと言われている「ハッチョウトンボ」や小松市指定文化財に認定されている「ホトケドジョウ」など様々な生き物が生息しています。研究フィールド以外にも生き物が大好きな子供たちの遊び場としても利用されています。生き物大好きな多くの方に、このハンドブックを手に足を運んでほしいと思います。

鞍掛山トンボの楽園の全景写真
鞍掛山トンボの楽園で遊ぶ子供たちの写真
生態系調査をしている学生たちの写真
水辺で生態系調査をしている学生たちの写真

ハンドブックは下記リンク先ページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
農林水産課(環境王国こまつ)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8078 ファクス:0761-23-6402
お問い合わせはこちらから