更新日:2020年03月05日

山村活性化支援対策交付金事業について

~山村活性化支援対策交付金事業とは~

  山村活性化支援対策交付金事業は、農村漁村の豊かな自然や「食」を観光、教育、福祉等に活用する集落連合体による地域活動を支援するとともに、振興山村地域の活性化に向けて、市が中心となって行う地域資源を活用した山村の所得向上、雇用増大を図る取組を支援し、農林水産業やその基盤となる農山漁村の振興を図る、国の事業です。

 ~取組状況~

  小松市では、振興山村に指定されている4村(旧西尾村、旧新丸村、旧大杉谷村、旧那谷村)において、農産物を活用した加工品開発を通し、地域の食による地域づくりを推進するため「農村資源活用協議会」を設立しました。農林産物などの地域資源を活用して地域振興を図る計画を作成し、平成30年に「山村活性化支援対策交付金事業」の採択を受けました。事業は令和2年度までの3ヶ年の計画で、今後、該当地区の所得向上、雇用増大を図っていきます。

この記事に関するお問い合わせ先
農林水産課(環境王国こまつ)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8078 ファクス:0761-23-6402
お問い合わせはこちらから