更新日:2018年11月30日

環境王国こまつとは

白山の写真

 平成23年10月12日、小松市は民間団体の環境王国認定委員会(大阪市)が選ぶ「環境王国」に北陸三県で初めて認定されました。都市部を抱える市としては初の認定で、一定水準の自然保護や農業振興への取り組みが認められたことになります。

 これにより、自然環境の豊かさはもちろんのこと、安心・安全で美味しい農林水産物があることや、そこに住む人と自然とが共存している住環境の素晴らしさを全国にアピールできます。
 絶景と称賛される「木場潟から望む霊峰白山」をシンボルに、農林水産物の販売・加工といった6次産業はもとより、里山、観光、環境、定住など多方面にわたる取り組みを、市民の皆様、各種企業ならびに各種団体の皆様方とともに行っていきます。

環境王国に認定されました

環境王国認定協議会の鈴木会長から環境王国認定書が授与される様子の写真

 平成23年10月12日(水曜日)に環境王国認定協議会の鈴木会長から環境王国認定書の授与が行われ、正式に全国11番目の環境王国認定市町村となりました。
 今後は、小松市の誇る自然やそこで育った農林産物、そこで育ったひと、文化を市内外・県外に大いにPRして参りたいと思います。
 市民の皆様、企業、団体の皆様におかれましても、どうぞ「環境王国こまつ」を使ったイメージアップにご理解とご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
農林水産課(環境王国こまつ)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8078 ファクス:0761-23-6402
お問い合わせはこちらから