更新日:2019年10月25日

環境王国こまつ米食味コンクール

第8回環境王国こまつ米食味コンクール入賞者決定

84点の応募の中から各部門の金・銀・銅賞の受賞者が決定しました。

10月20日(日曜日)にJAまつり内で表彰式が行われました。

たくさんのご応募をありがとうございました。

第8回環境王国こまつ米食味コンクール入賞者のみなさま

環境王国こまつ米食味コンクールについて

環境王国こまつでは、海と山に囲まれた自然環境がもたらす恩恵のひとつとして、「安全・安心・おいしい」米づくりを推進しています。

生産者が自ら栽培した米の食味値を数値で確認し、これを評価することで生産者の意欲向上と、国際大会等への出品による小松産米のブランド力アップを目指します。

出品資格

小松市に住所を有し、かつ、小松市内で米を栽培する農業者及び農業者団体

出品品種

令和元年産コシヒカリ(出品点数は何点でも可)

申込方法

出品申込書に必要事項を記入し、玄米2kgを袋に入れ、最寄のJA小松市支店まで提出してください。

※袋についての指定はありませんが、破損の恐れがありますので米袋等をご使用ください。

出品申込書(PDF:472.3KB)

申込期限

令和元年9月30日(月曜日)必着

審査方法

1.部門

(1)有機栽培・特別栽培部門

<有機栽培>化学肥料、化学農薬を一切使わない栽培方法

(有機JAS認証機関より認証されたものに限ります)

<特別栽培>地域の慣行の化学肥料、化学農薬を5割以上低減した栽培方法

(「環境保全型農業の登録があるもの」または「栽培履歴により特別栽培であることが確認可能なもの」に限ります)

(2)慣行栽培部門

上記以外の栽培方法(有機栽培でも特別栽培でも認証がないもの)

 

2.審査

(1)一次審査

10月3日(木曜日)

食味値等により、各部門上位5位を選出。

食味値85点以上、味度値75点以上の方には、JA小松市より食味向上奨励金として3万円贈呈。

(2)最終審査

10月10日(木曜日)

一次審査を通過した上位5位に対し、味度値審査を実施。

味度値審査と一次審査(食味値)の合計点により、各部門 金賞・銀賞・銅賞 を決定。

入賞者は国際大会にエントリーできます。

 

3.表彰

10月20日(日曜日)

こまつドームで行われるJAまつり内で入賞者の表彰式を開催。

来場者には各部門の金賞米の試食を振る舞います。

その他

・審査結果は後日出品者にお知らせします

・応募いただいた玄米は、コンクール終了後に市内福祉施設へ寄贈します

問い合わせ

農林水産課 環境王国こまつグループ

電話番号0761-24-8078

ファクス0761-23-6402

E-mail k-oukoku@city.komatsu.lg.jp

開催結果

 (注意)平成27年度は例年の環境王国こまつ米食味コンクールに代り、「第17回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」を開催いたしました。

平成27年11月22、23日に本市を会場に開催された「第17回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(米・食味鑑定士協会主催)では、国際総合部門で小松市沖町の辻千奈美様、栽培別部門【環境王国部門】では小松市馬場町のJAえちゃけな会・川岸次男様、小学校部門で小松市立波佐谷小学校五年生が金賞を受賞しました。
小松市では、国際大会の本市開催を契機とし、小松市産米のブランド化による農産振興を推進します。