更新日:2020年09月23日

館内での撮影許可

小松市立宮本三郎美術館・分館宮本三郎ふるさと館では、2019年4月1日より美術館内での写真撮影が可能となりました。

近年、館内撮影を全域もしくは一部許可する美術館・博物館が増えています。

この度、当館でも、著作権者の快諾が得られたため、2019年4月1日より実施します。

以下の条件のもと、館内を自由に撮影可能、SNS等にも投稿することができます。

SNSでの情報拡散により、当美術館をより多くの方に知っていただければ幸いです。

 

(条件)

・フラッシュ、一脚・三脚・自撮り棒などの機材を用いての撮影は禁止。

・禁止マークのある展示作品の撮影は禁止。

・動画の撮影は禁止。

・撮影した写真を営利目的で使用することは禁止。

・撮影した画像の加工・改変は禁止。

※人物の写っている写真を公開する時は、必ずその人に利用用途を説明し、許可を取ってから写真を公開しなければなりません。プライバシーや肖像権の侵害とならないよう、一緒に写っている人には公開することについて事前に了承を得てください。

展示室画像
この記事に関するお問い合わせ先
宮本三郎美術館

〒923-0904
石川県小松市小馬出町5番地
電話番号: 0761-20-3600 ファクス:0761-24-3374
お問い合わせはこちらから