更新日:2018年11月30日

フローラルこまつ見どころ情報(平成29年7月)

 小松市内では、さまざまなフローラルこまつの活動が取り組まれています。
 ここではその方々の活動のご紹介や見どころ情報を紹介します。
 みなさんのまちのフローラル情報をお寄せください。

平成29年7月26日(水曜日) 花と緑があふれる万緑の『夏』

 小松中央緑地のにこにこ花壇では、夏に花を楽しめる植物たちが、とっても元気になってきましたよ。
 夏の花は色が鮮やかで、 ちょっと植えるだけでもとっても華やかになりますね。

公園の道脇にひまわりがたくさん咲いている写真です
公園から見える市役所の写真

小松市役所横の小松中央緑地にて

赤いペンタスが色鮮やかに咲いている写真です。
にこにこ花壇にサルビアやアゲタラム、ジニア、ペンタス、アメリカンブルーなど、色々な花が咲いている写真
道脇のひまわりの写真。手前には二つのひまわりが、大きく映っています。

 にこにこ花壇には、サルビアやアゲラタム、ジニア、ペンタス(強くてすごく長持ちしますよ)アメリカンブルーなど色々なお花を植えています。
 暑い季節にも花を咲かせ、花壇を彩ってくれる植物とともに、夏のガーデニングを楽しみませんか。

市役所をバックにたくさん咲いているひまわりの写真
花壇に咲くひまわりの写真

 さわやかな青い空と黄色のヒマワリを見ると暑い日差しの中でしたが、不思議と安らぎを感じたりしますね

花壇のひまわりの写真、青空がとてもきれいです。

素敵なお花とお空をパシャり

たくさんの花が咲く花壇と、青い空の写真。

青い空! 鮮やかな花々 そこはまさに花の楽園!! 

皆さま是非見に来てください

フローラルニュース

 今日は、中学校の職場体験で松陽中学校の生徒が、にこにこ花壇の草むしりと花の切り戻しの作業のお手伝いをしてもらいましたよ。
 暑い中、お疲れさまでした。

二人の中学生が花壇の草取りをしている「写真。
花壇で一人が作業しているのを二人の中学生が見ている写真です
花壇で三人が作業している写真です

なっ・・なんと・・・別の職場体験の取材を受けちゃいました・・

作業している中学生が、別の学校の生徒から職場体験の取材を受けている写真です

まち角フローラル

こまつの杜のヒマワリ園に迷路が登場
『みんな迷わずレッツゴーです』

ひまわり園の迷路の写真です
ひまわり園の迷路の出入り口周辺の写真です
JR小松駅東側のこまつの杜の写真。
こまつの杜に、大きなトラックがトラックが止まっている写真

JR小松駅東側 こまつの杜にて

青い空と黄色い大きなひまわりの写真。

青空と黄色のヒマワリ最高です

平成29年7月19日(水曜日) 水辺のミソハギが綺麗です

 夏になると咲くミソハギが、木場潟公園の水と緑のふれあいパーク(中央園地)で綺麗に咲いていましたよ。
 今日の午前中は、木場潟から吹く風が気持ちよく、写真を撮っていても楽しかったです。

赤紫のミソハギが、とてもきれいに咲いている写真です
たくさんのミソハギが水際に咲いている写真です。

 自然豊かな水辺を作ってくれる木場潟は、みんなに愛されていて、ウォーキングの利用者が今日も沢山いました。

木馬潟の水辺にさくミソハギの写真。
涼しげな木陰と、手前にはきれいに咲いたミソハギの写真

太陽の光を輝かせた水辺の風景に、ピンクの色合いがとっても綺麗でしたよ

画面いっぱいにミソハギ満開の写真
水辺にたくさん咲いているミソハギの写真
ミソハギ、アップの写真

 水辺のミソハギの写真を風景と一緒に写したり、花を大きく写したりしながらウォーキングの風景を撮影したり、美しい花のアップも良いですが、花を取り込んだ木場潟の風景がとても綺麗ですよ 。

向こうには木場潟、その手前にベンチと木陰を作る木があり、一番手前にはきれいに咲くミソハギが写っている写真

みなさん是非 見に来てくださいね

平成29年7月19日(水曜日) 色鮮やかな花々の競演

 小松の玄関口『小松空港』で、お花のお出迎えと行ってらっしゃい
 空港の玄関口には大きなシンボル花壇があり、弁慶と富樫像が花の彩りに囲まれてとっても良かったですよ

空港の玄関口にあるシンボル花壇と弁慶の写真
色鮮やかなニチニチソウとコリウス、ペチュニアの写真

 お客様を歓迎するように、色鮮やかな花を植え付けた大きなフラワーボールも目立っています。
 カラフルで鮮やかな色が魅力のニチニチソウとコリウス

じゅうたんのようにぎっしり咲いているメランポジウムとニチニチソウやペチュニアの写真
小松空港の玄関口、弁慶像がたつ案内石標の写真
案内の石標を横からとった写真。きれいにさいたフラワーボールが三つ写っています。

メランポジウムの黄色いじゅうたんが、移動で疲れた体を元気にさせてくれますね

小松空港の玄関口向かい側の富樫像の写真です
黄色い花のじゅうたんと、そこから上にフラワーボールが作られている写真
富樫増を横から見た写真。きれいな花も写っています。
黄色い花とフラワーボールの写真。

 たくさんの花を植え込んでフラワーボールのハンギングが印象的です。
 フローラルこまつは、全国各地から皆さま方を花と緑でお迎えします。

まち角フローラル

 航空ファンのみならず、大人から子供まで楽しめる施設、石川県立航空プラザでも色鮮やかな花々が来場者を魅了してくれますよ。

石川県立航空プラザの石標と周りにさくペチュニアやサルビアなどの写真
航空プラザの入り口の写真
航空プラザの庭の黄色い飛行機と、道沿いにさく色とりどりの花の写真
航空プラザの道沿いの花々の写真

こまつのフラワーロードに花を咲かせる

空港を出て少し走ると・・華やかに咲く花々が歓迎してくれます。

歩道の横に花壇があり、赤のきれいな花が満開に咲いている写真です。
道路わきの花壇に赤と白のきれいな花が満開に咲いている写真です。空港通り花の会という立て札が立っています。

浮柳町地内

道路沿いに赤と白のニチニチソウがたくさん咲いている写真です

平成29年7月18日(火曜日) 夏の風物詩のあさがお

 空の明るさに負けないくらい濃い紫色の花を咲かせた、夏のグリーンカーテンを今年も見に行きました。 今年は、白色のあさがおが無いな。
 でも、今年も大きく育ったあさがお達
 「花があるといいだろ~」「始めて7年が経つよ」と、いつも元気なご主人とお会いできました。

赤紫に白い線の入った朝顔の写真
プランターから家の軒下まで伸びた朝顔の写真
青い朝顔が一凛、アップの写真です
いっぱいに咲いた赤紫の朝顔の写真

 あさがおが大きくなるように1メートル位になると芯止めする。そうすると脇芽がいっぱい出てきて綺麗なあさがおカーテンになるんよ
 あさがおを始めてからやっぱり家の中が涼しいし、花と緑に癒されるてるって感じ。

赤紫の朝顔が一輪、青に白い線の入った朝顔が二輪の写真
ピンクの朝顔が六輪写っている写真

歳をとっても、心と花が笑う毎日・・・ そんな恵みをいっぱいにいだだいて、お花を咲かせていけることが何より幸せを感じるのよ。
 そんな気持ちをみんなにさせる! 花って凄い!!

雨水をためた水槽の写真

 雨水を譲ってもらったお風呂に貯めて、散水に活用するDIYに感動です。もちろん、あさがおのお水やりもエコ大活躍。
 お水が腐らないよう炭を入れて管理していると聞いてビックリです。

市役所エントランス西側のあさがおも大きくなってきましたよ

市役所のエントランスに伸びてくる朝顔の写真

明後日朝顔プロジェクト

伸びる朝顔の葉っぱの写真
ピンクの朝顔一輪アップの写真

フローラルスクープ

 6月5日(月曜日)NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にご出演された、日本花の会 主幹研究員 和田博幸さんが小松市に来ました。

 フローラルこまつの第2期推進プランの実現に向けて、市長と懇談しましたよ。

市役所の一室で和田博幸さんとの懇談の写真。

(7月14日 市役所にて)
プランの実現に向け、楽しみな取り組みがいっぱいですね。

 いつもお庭を拝見しているオーナーさんと講習会でバッタリ会っちゃった。新しいアイテムが増えたのよって言うから、さっそく見に行っちゃいました.

竹の柵にポケットのある白い壁を作り、そこからたくさんの花が咲き乱れている写真

玄関先でニューアイテムがお出迎え。おしゃれになっちゃってますよ。

玄関先の写真、たくさんの緑と花に囲まれています。
白いポケットから咲く白い花と赤いニチニチソウの写真です
珍しいチョコレートひまわりの写真です。

チョコレートひまわり。かわいい・・

籠にかわいい花が咲き乱れている写真です
下のほうに咲く花壇の花たち、黄色い花やコリウスなどの写真です。

平成29年7月10日(月曜日) 雨にぬれてもとってもきれいな花たち

 雨ときどき曇り・・・そんな天気が毎日続くと、梅雨なんだなあと思いますね。梅雨の季節はジメジメし湿度も高く、気温も暑いので、みなさん熱中症には注意してくださいね。そんな沈んでしまいがちな気持ちも、色鮮やかな花を見ると気持ちが明るくなりませんか。花には、やっぱり見ている人を自然と癒やし、和ませてくれる効果があるんですね。
 何気なく歩いて見つけた畑には、そんな花々がいっぱいでしたよ。

道沿いに咲く、アガパンサスの花の写真
紫のアガパンサスのアップの写真

初夏の季節空に向かってまっすぐ伸びる茎の先に、小さな花を放射状に咲かせるアガパンサス

アルストロメリアのアップの写真
道路沿いに咲くアルストロメリアの写真

エキゾチックな花を咲かせる、アルストロメリアは、ユリの仲間の球根植物

白い花びらに真ん中が赤のむくげの花の写真
むくげの花のアップの写真

 大輪でキレイな花を咲かせてくれるムクゲの花も、空に向かって咲き誇っていましたよ。

まち角フローラル

蓮代寺町の花壇の花色がきれいで、ついついカメラのシャッターを押しちゃいました。

ニチニチソウや紫サルビアなどの花々が咲いている花壇の写真
花壇を反対の方向から見た写真
花壇の少しアップの写真

平成29年7月9日(日曜日) みんなで行う美花システム

小松東部土地改良区の軽海用水清掃ボランティアが、みんなの力できれいなまちにと今年も開催されました.。

軽海用水の清掃の様子の写真。たくさんの人が用水路の中に入って清掃しています
学生たちがボランティアで用水路を清掃している写真

ご協力・ご参加ありがとうございます。

清掃活動の一つとして、みんなで花壇のお花の植えつけも行いました。

子供たちが用水路沿いにお花を植えている写真

 参加してくれた小松市立高校と小松商業高校の生徒のみんなが「育てようね」「守ろうね」と思いながら、お花を植えましたよ。
 初めてお花を植える生徒達も、次第にコツをつかんで、上手に植えていましたよ。ついには・・・ 「綺麗なお花植を植えて、私も綺麗になりたい」・・・なんて言う子もいました。

生徒たちが並んでお花を植えている写真
お花を植えている生徒たちが、ピースのポーズで写真に写っています

 みんなで協力することで絆が深まるだけではなく、普段あまり交流のない方とも話ができてとっても楽しかったです。

まっすぐに植えられるようにロープでしるしがついている写真
きれいにロープに沿って植えられたお花の写真

色とりどりの花が咲く花壇に、みんなが訪れるように見守って行きましょう。

用水路沿いにお花がきれいに3列に並んで咲いている写真
軽海用水遊歩道の看板の写真

平成29年7月7日(金曜日) 初夏の花がきれいやね

ネムノキの花が、とてもきれいです。

水辺に咲いたネムノキの写真
ネムノキの方向を変えて写した写真

 埴田町地内にて
 綿毛のようにふわふわしているピンクの部分は、雌しべだそうです。この花を見ると・・あー、 いよいよ夏が来るなと思います。

国道側から見たネムノキの写真

国道8号線ロードパーク(千木野町地内にて)

ちょっと遠くに見えるネムノキの写真
青空をバックに写したネムノキの写真

 初夏の時期、市内のあちらこちらで見られるネムノキが、淡いピンク色の花をつけ、筆の毛のような長いおしべを青空の風にそよがせている様は、夏の太陽の日差しの暑さから、涼しさを感じさせてくれますね。

ネムノキの花のアップの写真

 緑濃い里山に、花が咲く景色が加わり、賑やかで見ているだけで 楽しくなりますね。
 フロマメ情報:ネムノキの花言葉は、「歓喜」「胸のときめき」「夢想」「安らぎ」です。
 きれいな花を咲かせるネムノキは、夜になると小葉が閉じて「眠る」ように見えるんだって。

まち角フローラル『お日様たっぷりの夏の花壇』

町のシンボル花壇が、みんなを出迎える玄関として、とても綺麗に彩られました。ダリアやユリがきれいに花を咲かせています。

歩道沿いの花壇の写真
うがわいにしえざくらの看板の写真

鵜川町地内にて

色とりどりのダリアの写真

ダリア

青空をバックにクレオメのアップの写真

クレオメ

赤と紫のペチュニアが咲く花壇の写真
車道から見た花壇の写真
白とピンクのユリの写真
ひまわりがたくさん咲いている写真
ピンクや紫などのペチュニアの写真

2016夏、花のコンクール大賞「銀賞」鵜川町町内会フローラル

今年は、花の種類も多くてすごく楽しめますよ。
古代桜も綺麗ですが、お日様たっぷりの夏花壇も見に来てください

平成29年7月6日(木曜日) 花の香りに誘われて つい・・・

 さり気なく通った道なのに、つい車を止めてしまった。ん~んっ、花に引き寄せられた、そのせいかもしれない。
 村松町の八十山雅子・和代美術館の入口で迎えてくれたのが、大きく開いたユリの花たち。

美術館の前の黄色や白やピンクのユリの写真
玄関の前のピンクや黄色のユリの写真

かぐわしい香りがとっても良かったです。
その凛とした姿と気品でみんなに愛されていますよね。

ギャラリーの中に飾られているユリの花の写真。ソファやピアノが置いてある部屋です。

ギャラリーの中にも飾られていました

ご近所の方が育てていると聞きビックリです。

近所の方の玄関の前に咲くたくさんの花々の写真。右端にはブルーの車が停まっているガレージが見えます。
玄関前のお花を別の角度からとった写真

村松町地内にて

 なんとその方は、自宅の前や御幸中学校の周りの花の彩りもされていると聞いて、二度びっくりしました。
 さらに、一年草は、種から育てているのよと聞き、三度目のびっくりです。スゴイ!

玄関前のピンクのユリやニチニチソウの写真

 大輪の花を眺めていると優しい気持ちになり、元気になれそうですね。
 薄いピンク色や黄色が、また素敵でしたよ。
 可愛らしい花が咲くガーデニングのあるお家は、見ているだけで癒されます。

花壇に咲くピンク色のユリの写真

御幸中学校よこ

きれいな花が地域を彩る

[糸町フローラル花壇]

町の交差点の花壇に咲く花の写真
街角の花壇に咲く赤やピンクのニチニチソウの写真

 お家の庭先やまち中の通りには、色とりどりの花が鮮やかになり大変きれいに咲いているのを見かけるようになりましたね
 やっぱり花のあるまちはいいなぁと思います。
 苦労して育てている花なので、きれいに咲くととっても嬉しい気持ちにもなるし、地域への愛着も生まれますね。
 コリウスの花?

赤いコリウスのアップの写真
交差点の歩道にある花壇に咲くオレンジのマリーゴールドの写真
交差点の花壇にある色とりどりののコリウスの写真

 「花ってきれいだね」
 「花植え楽しいね」そんな声が聞こえてきそうな花壇でしたよ。

道路沿いの花壇とその前にあるベンチの写真
交差点近くの花壇に咲くニチニチソウの写真

フローラルこまつからのお知らせ

 2017夏フローラルこまつ、花のコンクール大賞、参加大募集!!
 あなたが育てたすばらしいお花たちを応募してみませんか。
 応募締切 平成29年7月20日(木曜日)まで
 詳しくはこちらをご覧ください

平成29年7月5日(水曜日) まさに自然が作るピンク色

 ハスのピンクの色は、写真を撮っていても綺麗だなっていつも思います。
 和の心を感じ。愛らしい姿で人々の心を和ませてくれるハスの花・・・
 木場潟公園では、開花時期を向え美しい花を咲かせていましたよ。

水辺に咲くピンクのハスの花とつぼみの写真
ハスの葉に水が溜まっているアップの写真

ハスの葉に水たまりがいっぱいでした

ピンクのハスの花のアップの写真

船小屋横のハス池にて

曇り空の日の水辺に咲くピンクのハスの花の写真
ハスの葉とつぼみのアップの写真
曇りの日のハスの花の写真
ハスの実のアップの写真

南園地のハス池にて

「ハスの花がきれいよ」とお誘いして、ぜひ木場潟公園に足を運んでください。
 この時期は、小鳥のさえずりが聞こえ、穏やかな空気が流れていますよ。木場潟公園のハスとはとても縁が深い、日末町の蓮池公園にも行ってきました。

日末町の蓮池公園のハスの葉の写真
たくさんのハスのつぼみの写真
ハスとガマのアップの写真

あっガマだ!

 木場潟公園南園地をふらっと散歩です。

たくさんのひまわりが咲いている写真

ヒマワリは、輝く太陽のイメージ

 やっぱりぱっと明るい雰囲気にしてくれますね。
 梅雨空の下、見ているこっちが楽しくなる。まさにアイドルみたいなヒマワリでしたよ。

一列に並ぶひまわり畑の写真
ひまわり畑のアップの写真、ひまわりが二輪写っています
ひまわりという表示がみえるひまわり畑の写真

黄色い花色パワーで元気注入してもらっちゃいました。

平成29年7月2日(日曜日) マリーゴールドの種をまきました

[小松市役所横の中央緑地にて]
 育てる地域の花づくり活動「にこにこ花壇教室」では、自分たちの手で種から花を育てる取り組みも挑戦中です。

5人ほどの人が花壇で作業をしている写真
作業を別の角度からとった写真です
三人くらいの人が花壇で作業している写真です。ほかの人は立って作業を見ています。
三人くらいが花壇での作業をしている写真です

 みんなで早く芽を出して欲しいという願いを込めて。トレイに一粒ずつ丁寧に種をまきました。
 美しい花壇をみんなに観ていただきたくて、切り戻しや水やり、草取りを頑張っていきます。

ポットに種を植える作業をしている写真です
五人ほどの人がポットに種を植える作業をしている写真です。

平成29年7月1日(土曜日) フローラルこまつ「花楽校」が今年は暑い

 花の講習会の休日開催を充実するため頑張っています。
 参加された方からは喜びの声も届き、「ありがとうございます」です。

花の育て方講座で先生が花を扱って、生徒が見ている写真
生徒が一緒に、プランターに花を植えている写真

第一地区コミュニティーセンターにて

先生が説明するのを二人の生徒が見ている写真
さし芽をしたペチュニアの写真
三人の生徒がさし芽をしてる写真

ペチュニアの指し芽をみんなでチャレンジしました

この記事に関するお問い合わせ先

緑花公園課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8101 ファクス:0761-24-8189
お問い合わせはこちらから