更新日:2018年11月30日

フローラルこまつ見どころ情報(平成29年9月)

小松市内では、さまざまなフローラルこまつの活動が取り組まれています。

ここではその方々の活動のご紹介や見どころ情報を紹介します

みなさんのまちのフローラル情報をお寄せください

平成29年9月26日(火曜日) 『まさに一服の秋景色』

滝ケ原町の宇谷川沿いの護岸に、ヒガンバナが咲き、水辺の里山の風景と重なり地域の魅力となっていましたよ

滝ケ原町の宇谷川沿いの護岸に割く赤いヒガンバナの写真
手前から奥に広がるヒガンバナの写真
横一面に咲くヒガンバナの写真
茶色い蝶が止まったヒガンバナの写真
ヒガンバナのアップ写真

里山自然学校横にて

坂に沿って群生するヒガンバナの写真
赤いヒガンバナが彩る滝ケ原町の宇谷川沿いの護岸の写真

さらに町中を奥に進むと豊かな森林の環境に恵まれた風景が連なり、雄大な山並みとヒガンバナが所々に見られます

真っ赤なヒガンバナのコントラストは、まさに一服の景色ですね~

奥に見える鞍掛山と手前に写るヒガンバナの写真

「ここから見える鞍掛山はすごく綺麗やろ~」

写真を撮っていたら、畑で会ったおばあちゃんとお話ししちゃいました

「ここのヒガンバナは毎年咲くの?」

「去年はなかったのよ~」「不思議やね~・・・」

ヒガンバナの花が咲く場所から見える鞍掛山の景色の写真

石の里 水と緑のふれあい公園にて・・・

水辺にひっそりと生えるヒガンバナの写真
透き通る水とヒガンバナの写真

透き通る水とヒガンバナがとってもきれいでしたよ

フローラル情報

滝ケ原町で『五感で感じる秋』

今日はとってもいい天気 秋の香りを感じ始めた人が急増したんじゃないの?

大きなキンモクセイの木が生えている写真

この香りに出会うと秋の訪れを感じますね~

下から見上げたキンモクセイの写真
一面に咲き誇るキンモクセイの写真
キンモクセイの花のアップの写真

のどかな里山の風景とキンモクセイの優しい香りにみなさんほっこりしちゃいますよ

TAKIGAHARA CAFEに咲くキンモクセイの写真

オレンジ色の花と濃い緑の葉のコントラストは、とても美しいですよ!

平成29年9月20日(水曜日) 花壇アドバイス

フローラルこまつでは、花のコンクール大賞に応募いただいた団体を対象に園芸専門員による現地アドバイスを行っています。

今日はその第1回目「第一校下婦人会」さんの花壇におじゃましました。

第一校下婦人会さんでは校下8町の婦人会が協力して、週替わりの当番制で第一コミュニティセンターの花壇のお世話をしています。

花壇のお世話係の方と実際の花壇を拝見しながら日ごろ疑問に思っていることをお聞きし、実演を交えながらアドバイスさせていただきました。

花壇を見つめる参加者の皆さんの後ろ姿の写真
悠段の苗の配置などを相談する参加者の方の写真

春花壇のデザインや苗の配置・植え幅についてお話ししたり。

シロタエギクの苗を切っている様子の写真
ベゴニアの花がらを摘んでいる様子の写真

シロタエギクの株の更新についてや、ベゴニアの花がら摘みなど。

芝桜を見つめる参加者の方の写真

芝桜を株分けして増やしてみようか。

第一地区コミュニティセンターの掲示板を囲む花壇の写真
黄色や赤のポーチュラカが咲いている様子の写真
黄色いポーチュラカが見事に咲いている写真

ポーチュラカがきれいでした。

ピンク色の花にアゲハチョウが止まっている様子の写真

平成29年9月19日(火曜日) コスモスガーデンが開園します

スキー場が稼働していないグリーンシーズンをみんなに楽しんで頂きたいと大倉岳高原の秋は、コスモス畑へと大変身です

濃いピンク色のコスモスがきれいに咲いている様子の写真
大倉岳高原まつりの旗が風ではためく写真

秋の訪れを告げるコスモスが見頃を迎える大倉岳高原スキー場で、10月24日コスモスまつりが開催されます

薄ピンクや濃いピンクのコスモスが道沿いに並んで咲く様子の写真
花開いたコスモスが増えてきたコスモス畑の写真
濃いピンク、ピンク、白の色のコスモスが入り混じる様子の写真

まだつぼみが多いですが、週末には満開のコスモスが見頃となりそうですね。また、さまざまな催しが行われますよ

坂を背景にコスモス畑が名r場鵜様子の写真

ちょっと早い高原の秋風に揺れる、ピンクや白の可憐なコスモスの花をみなさん是非見に来てください

オレンジ色のコスモスの写真
コスモスに蝶が止まる様子の写真

コスモスに包まれて、のんび~りできますよ!

道沿いに咲き並ぶ色とりどりのコスモスの写真
大型ライトとコスモスの写真

コスモスの花が秋の風物詩となっています

フローラル情報

同日24日に開催される「KOMATSU全日本鉄人レース」されます

尾小屋町地内・観音下町地内

道沿いに咲くオレンジ色のコスモスの写真

尾小屋町地内

黄色やオレンジの花が道に沿うように咲き並ぶ写真

観音下町地内

道沿いに咲く黄色やオレンジの花のアップ写真

観音下町地内

いろいろな方に小松を訪れていただき、鉄人レースを楽しんでいただくため、コース沿道では「フローラルこまつ」の取り組みによる花壇で、選手を応援しています。

がんばれ~

波佐羅町地内

道沿いに赤やオレンジの花が植えられている花壇の写真

金平町地内

黄色や紫、赤い花がきれいに整えられた庭の写真
色とりどりの植物が整えられた庭の写真
ピンクや赤の花が咲いている様子の写真
青や赤の花が咲き並ぶ様子の写真
手前に黄色の花が咲き連なり、奥に赤い花が咲いている様子の写真
赤い花を手前に花壇を映した様子の写真
赤や黄色など色とりどりの花が咲く花壇の写真

平成29年9月15日(金曜日) 綺麗な色の花「彼岸花」

朝晩も涼しくなってきて、秋の陽気になってきましたね。

一級河川梯川沿いでは、ヒガンバナの花が咲き出しました

ヒガンバナがたくさん咲き並ぶ様子の写真
鉄線に咲く3輪のヒガンバナの写真

埴田町地内にて

まだまだ咲きはじめですが、これから一斉に花が咲き、花数が増えていきますよ

赤いじゅうたんになるのが楽しみですね

川を背景に咲くヒガンバナのアップの写真

千代町地内にて

一面に咲き誇るヒガンバナの写真
青空に咲くヒガンバナの写真
ヒガンバナの大輪の写真

この赤の彩りがいいんですよね~

ヒガンバナの花は、綺麗で和ましてくれて懐かしさを感じ、なんとなく癒されてしまいますね

ヒガンバナが道のように咲き並ぶ写真
  • 堤防の管理通路を車で走る時は、十分注意してください。
  • 降雨時は、急な増水の危険があるため、堤防内に入らないでください。

木場潟花のボランティア(最終章~)

ボランティア参加者の方がコスモス畑を手入れしている様子の写真
綺麗に咲いている色とりどりのコスモスの写真

全5回の開催で、参加いただいた皆さまには本当にありがとうございました

白嶺幼稚園、蓮代寺保育所、粟津こども園、今江こども園、木場こども園の子供たちが種をまいたコスモスがとっても綺麗ですよ。

このボランティアを通じて、花と緑のまちづくりを、子供から大人までみんなが一緒になって取り組むことができました。

ありがとうございました

熊手で芝生を整える様子の写真
木場潟公園の道沿いに咲くコスモス畑の写真
コスモス畑とフローラルこまつの旗の写真

とってもきれいな木場潟公園のコスモスを皆さま見に来て下さい

一面のコスモス畑の写真

写真撮っちゃお~

コスモス畑と木々が彩る公園の道の写真

すごくいい景色だ~

平成29年9月14日(木曜日) 世代を越えた交流「花育」

大人になると花や緑に触れる機会が少しずつ少なくなってきているのではないでしょうか?

今日は、JR小松駅の東側にある、こまつの杜で行われた

「花育」に参加してきましたよ

子どもたちがそれぞれのテーブルで作業をする写真

こばと保育園 ひまわりくみの子供たち

子どもたちが植木鉢に土を入れている様子の写真
一生懸命土を掬う子供たちの写真
楽しそうに作業をする子供と先生たち

  子供たちはとっても元気~

多くの子どもたちが花や緑にふれあう機会をつくるこまつの杜では、花と緑に親しみ、楽しんで、種まきをしましたよ

掌に乗せた種をつまむ子供の写真
先生から種をもらう子供の写真
先生の手のひらにある種をつまむ子供の写真

花のたねってすごく小さいね~

最初は緊張していた子供達も、和田先生の楽しい説明を聞きながら、種まきに挑戦です

自分の名前を書いた棒を立てた鉢を並べる子供の写真
鉢におまじないをかける子供たちの写真

いつものように「おおきくな~れ」のおまじないです

こちらを向いてピースしている子供たちの写真
白いじょうろで水を上げる子供たちの写真
参加全員の集合写真

子どもたちみんな嬉しそうでした

キンセンカの写真を掲げる先生の写真
それぞれのテーブルに集まる子供たちの写真

白嶺幼稚園のゆきくみとすみれくみの子供たち

今年の春に一回種をまいたことがあるので、慣れた手つきで上手にこなしていましたよ 

洗面器にあるいっぱいの土を鉢に移し替える子供たちの写真
笑顔で作業する子供たちの写真
花の種を見つめる子供の写真

「種が小さくて、つかめないよ~」「この種、何色が咲くのかな~?」など、お友達と楽しく種まきをしました

さらに土を入れていく子供たちの写真
土で汚れた手を見せ笑顔の女の子の写真
先生と一緒にじょうろで水を上げる子供の写真

クイズ「なんのお花の種をまいたんだったっけ~???」

「キンセンカ」「クリサンセマム」和田先生の質問に子供たちがお花の名前を答えていました

子供たちすご~いです

先生の説明を聞く子供たちの写真
参加者の集合写真

フローラルこまつでは、花育を子供たちが成長していく上で欠かすことの出来ない大切な取り組みであると考えています。より多くの子供たちが花や緑にもっともっとふれあい、また大人も参加する世代を越えた取り組みとして推進していきたいと考えています。

子供たちは、和田先生のことが大好きです

先生をどこに連れていくの~

和田先生と手をつなぎ歩く子供たちの写真

種を植えるのが終わったら、お手伝いいただいたみなさんに、

みんなでお礼を言いました

種を植えた鉢にお辞儀をする子供たちの写真
先生と子供がお互いにお辞儀をする写真

いつもこまつの杜で花育の活動をお手伝い頂いている、

NPO法人みどりのこまつスクスク会のみなさん

ありがとうございます

テーブルを片付ける職員の方たちの写真

まち角フローラル情報

四季折々の花と緑が楽しめる『こまつの杜』に、みなさん来ませんか

こまつの杜に植えられたヤマハギの写真
ヤマハギの可愛らしい花が咲いている様子の写真
青空とヤマハギの写真

ヤマハギやムラサキシキブが綺麗でしたよ

舌切り雀をテーマにした案山子の写真
ムラサキシキブの実の写真
花に水をやる案山子の写真

かっ・・・かかしだ!!

花壇に一面に咲く赤い花の写真
ベンチやテーブルがある休憩所の写真
白く丸い花が咲き並ぶ花壇の写真
道の花壇には黄色や白い花が咲き並んでいる様子の写真
オレンジ色のコスモスに蝶が止まっている様子の写真
オレンジ色のコスモスが咲き並ぶ写真

株立ちのサルスベリ

像の前の入り口に生えるサルスベリの写真
青空とサルスベリの写真

緑の葉っぱも色づき始め、秋の始まりを感じることができますよ

道を挟むように植えられた木々の写真
木々の中には色づき始めた葉がある写真

平成29年9月13日(水曜日) 講習会が終わった帰り道

今日は雲が多いけど、青空が見え気温の高い日になりました。

久しぶりに通る道路ですが、天気が良くて気持ちいい~

途中、県道沿いにかわいい花畑を発見しちゃいました

センニチコウとマリーゴールドが列になっている写真
マリーゴールドとセンニチコウが咲き並ぶ奥に木が生えている様子の写真
マリーゴールドとセンニチコウのアップの写真

マリーゴールド、センニチコウのコントラストが青空に映えてとってもきれい。(串町地内にて)

「花と緑の空間・・・いいなぁ~」仕事の疲れ、日々のストレスを癒したい 花の色を見るだけで思わず癒される 元気が出る そんな花色お庭の時間でした!

 フローラルこまつ花楽校

一緒にお花遊びを楽しみませんか~

 秋も近づきこれでお花の楽しみは終わりと思っていませんか?

「来年の開花が楽しみですね」「素敵な花を咲かせましょうね」と春の準備は今!!

「球根」の講習会をしましたよ

二人座りのテーブルを並べ講習を受ける参加者の写真
ホワイトボードや実際の球根を使い説明する講師の写真

チューリップ、ヒアシンス、ダリアなどは、開花後のお礼肥がとっても大事なの・・・

なるほど

いつも講習会で勉強し、気づかせてもらっています~

参加者の方にも喜んで頂きました

平成29年9月11日(月曜日) 畑いっぱい白いじゅうたん

ソバの花が咲き始め、白いじゅうたんの畑が広がっていました

秋だね~

真っ白な花を一面に咲かすソバの花の写真
霊峰白山の山並みを背景に写るソバの花の写真

拓栄町地内にて

 霊峰白山の山並みを背景に、真っ白な花がじゅうたんのように一面に広がり、秋の始まりを感じさせてくれます

広大な土地一面に咲くソバの花の写真
ソバの花のアップ写真
ソバの花が広がる道を走る車の写真

白く可愛いソバの花・・・ 一輪はとっても小さいけど、一斉に花が開くと畑を白く染め上げ、雄大な景色を作ってくれますね

車道を背景に一面に広がるソバの花の写真
小さい花が連なった房をアップにした写真
白と緑が一面に広がる美しいソバの花の写真

フロマメ情報

花言葉は、一生懸命、誠実です

平成29年9月8日(金曜日) 「花の力」日本の文化をこまつから

華道とは、四季折々の草木や花などを花器に飾り、鑑賞する日本の伝統的な芸術ですね

 JR小松駅のコンコース内にある曳山華舞台に、小松市立高校の華道部の生徒達が、生け花のおもてなしをしてくれましたよ

ありが

華道部の生徒4人が作品の前に立ち映っている写真
ヒマワリ、コギク、スカシユリ、マユミ等10種類の草花や花木で彩られた作品の写真

生徒達は、用意された、ヒマワリ、コギク、スカシユリ、マユミ、ケイトウ、リンドウ、ワレモコウ、ユキヤナギの枝など10種類の草花や花木を先生に教えてもらいながら、真剣な表情で竹の器に飾っていました。

ひまわりを中心に彩られた作品の写真
色とりどりの草花木花が飾られた作品の全体写真
ユリを中心に彩られた作品の写真

『華道部の生徒4人が小松駅にお花を届けます』

そんな言葉が作業している後ろ姿から感じますね

ケイトウを活ける華道部の生徒の写真
ひまわりを活ける華道部の生徒の写真
ワレモコウを活ける華道部の生徒の写真
作品を完成させていく華道部の生徒の写真

お花を活ける生徒たちの姿を見て、駅を通る方から「季節の花がきれいですね」と声をかけられていましたよ

完成した作品を見つめる華道部の生徒の写真
華道部生徒作品の看板と共に飾られた曳山華舞台の作品の写真

平成29年9月9日(土曜日)から12日(火曜日)まで展示されています。
みなさん見に来てください

こまつの「生け花」文化も今の時代に合わせ、若い世代の感性とグローバルな感覚も加わって、変化発展していくことをフローラルこまつも応援します

曳山華舞台の全体写真

小松市では、花と緑でおもてなしする活動を継続していきます

まち角フローラル情報 『今日のにっこりひまわり』

秋が見え始めたころ、絵になる景色を見にドライブしてみませんか?

鮮やかな黄色、濃い緑、真っ青な空が広がる小さなひまわり畑だけど・・・

思い出に残る素敵なシーンに出会えました

金平町地内にて

満開のひまわりの写真
道沿いに咲く一面のひまわりの写真
ひまわりの大輪の写真

 ハンギングバスケットは、空中花壇とも呼ばれる花飾り

暑さに強いベゴニアドラゴンが、JR小松駅西・東で最高のパフォーマンスを見せてくれていましたよ

JR小松駅東にて

ハンギングバスケットで彩る赤いベゴニアドラゴンが植えられた電柱が並ぶ道の写真
ベゴニアドラゴンが飾られた1本の電柱の写真
建物を背景に写るベゴニアドラゴンの写真
JR小松駅を背景に写るベゴニアドラゴンの写真

平成29年9月1日(金曜日) 風薫る爽やかな木場潟でボランティア

爽やかな晴れの天気の朝、木場潟の花のボランティアに参加いただいたみなさんとすがすがしい汗をかきました

ボランティアにて草むしりをする方たちの写真
並んでコスモス畑の草むしりをする様子の写真

いつも木場潟を歩かれている方が、草むしりボランティアの案内を見て

参加してくれましたよ

新しい顔ぶれでのボランティア活動となり

大変嬉しく思います

草むしりをする方とピンク色のコスモスの写真
長く伸びた草を除去していく様子の写真
整えられてきた芝生の写真
黙々と作業するか他と白いコスモスの写真

コスモスの花壇も草むしりのおかげで、花々が一層きれいに見えましたよ

 草がなくなると気持ちよかったです

綺麗になったコスモス畑とベンチの写真
すっきりしたコスモス畑の写真

このボランティア活動は 今後もあるので 興味を持ってくれた方はぜひ参加してくれると嬉しいです

次回の開催は、平成29年9月15日(金曜日)
午前7時から(1時間程度) (注意)雨天の場合は中止します。
(カブッキーポイントがもらえます。(注意)ガードを持参ください)
場所は、事前にフローラルの「のぼり旗」が立ててある箇所(西園地周辺)です。

この記事に関するお問い合わせ先

緑花公園課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8101 ファクス:0761-24-8189
お問い合わせはこちらから