更新日:2020年05月28日

おうちdeこまつ考古学

おうちミュージアムのロゴ

コロナウィルス感染拡大防止のため、いつものように外にでてあそびにいけない…。
こまつまいぶんでは、こんなときだから、こまつの考古学(こうこがく)を身近に感じ、楽しく学んでもらえたらうれしいな…と「おうちdeこまつ考古学」を開設しました。大人も子どもも、こまつの考古学の世界をお楽しみください。

おうちミュージアム参加一覧ボタン

こまつまいぶんは、北海道博物館の取り組み「おうちミュージアム」に賛同しています。

おうちdeこまつ考古学

おうち de ハニワ ざんまい

キャラクター埴輪(騎乗)ねむりから覚めた たれ目のハニワたち

   さまざまなポーズや表情をしたハニワたちがいっぱい

   この1冊でまるわかり!ハニワわーるど

   ハニワの3Dデータをウェブ上で見られるようにしました

おうち de やよい ざんまい

キャラクター土器キラリとひかる やよいライフ

   米づくりがはじまった時代、どんな道具でどんなものをつくっていた?

    むかしむかし…わたしたちの祖先のおはなし

おうち de いろいろいせき ざんまい

はっけん が いっぱい

   市内各所にある遺跡がおしえてくれる、こまつのむかし

   小松市内の遺跡の位置を調べられるデジタルマップ

   こまつを代表する原始・古代ものづくり技術を一挙紹介!

南加賀全体の古墳マップ!年表や解説も充実!

縄文こまつびとの息吹を感じる、ドキ・ドキ・土器!

漆黒の甲冑軍団、現る?!古墳時代の武器・武具にまなぶ

時空をこえて、タイムトリップ!考古学の基礎知識や、全国47都道府県の特徴と出土したお宝や遺跡がわかる

小松の遺跡も紹介されています!

おうち de つくってみよう!

キャラクター埴輪おやこでチャレンジ

くみひも

くみひも各種

ループ(輪)にしたひもを、手や指にかけて編んでいくことで、さまざまな組み方ができます。

最初は、太めのひもを用意してチャレンジしよう!

 

この「ループ操作技法」と呼ばれる編み方は、古墳時代には日本で行われていたことがわかっています。また、正倉院所蔵の組みひもも同じ方法で行われていた可能性が高いといわれています。

 

【初級編】 角組(かくぐみ)つくりかた動画(YouTube)

【中級編】 平組(ひらぐみ)つくりかた動画(YouTube)

【上級編】 法隆寺式さざなみ組 つくりかた動画(Youtube)

藍の生葉染め

生葉染め紙芝居

つくりかた手順

拡大画像(PNG:2.6MB)

藍染め用に使われているタデ藍は、日本では今から約2400年前の弥生時代に伝わり、今も各地で栽培されています。

藍染めの手法のひとつである「生葉染め」は、朝に葉を採り、すぐに作業に入ることでスカイブルーに染まります。

藍の生葉染め やりかた動画(YouTube)

  • 藍の葉100g
  • 水2000ml
  • 酢10cc
  • 絹(スカーフ2 枚程度)
  • 道具類:洗面器、はかり、はさみ、ゴム手袋、バケツ、生ゴミ用ネット

藍の生葉染めスカーフ生葉染めには、花が咲く前の葉(遅くても9月)が必要です。まいぶんで栽培しているものをお譲りすることもできますので、ぜひおうちで挑戦してみてください!

ペーパークラフト

弥生のつぼ 【初級者向け】
絵画土器 絵画土器クラフト

八日市地方遺跡(ようかいちじかたいせき)から見つかった12とうのシカと狩人(かりゅうど)がえがかれた絵画土器(かいがどき)をモデルにしました。[所要時間 約1時間]

クラフト用紙「絵画土器」A4 (PDF:2.2MB)

 

古墳かぶと 【上級者向け】
かぶと クラフトかぶと

埴田後山無常堂古墳(はねだうしろやまむじょうどうこふん)から見つかったかぶとをモデルにしました。

クラフト完成形は、ほんものの85%の大きさです。

クラフト用紙「かぶと」A3 (PDF:1.3MB)

せつめい書 (PDF:987.3KB)

 


 

この記事に関するお問い合わせ先
埋蔵文化財センター

〒923-0075
小松市原町ト77番地8
電話番号: 0761-47-5713 ファクス:0761-47-5715


お問い合わせはこちらから