更新日:2020年11月10日

2020年度年間スケジュール

埋蔵文化財について、より理解を深めていただくため、小松市埋蔵文化財センターでは展覧会やイベント(講演会・講座など)を開催しています。
(注意)内容や名称を一部変更する場合がございます。トップページ最新情報をご確認ください。

展覧会

午前9時から午後5時(入館は午後430分まで)午後4時(入館は午後330分まで)

一般100円(20名以上の団体の場合、80円)、高校生以下無料

こまつミュージアム・パス(年間券、一週間券、シニア券)も使うことができます

春季企画展「校下別代表遺跡で語る!こまつ歴史年表2020」

終了しました

小学校の周りにある遺跡からこまつのむかしを探ろう!歴史授業の始まった小学6年生のみなさんにおススメ!詳しくはこちら

  • 会期:令和2年(2020)2月22日(土曜日)~6月21日(日曜日)8月23日(日曜日)※会期延長

八日市地方遺跡発見90年・市制80周年記念特別展「八日市地方遺跡90年の歩み」

今年は、八日市地方遺跡が発見されて90年であり、また市制80周年です。これを記念し、「八日市地方遺跡」の発掘・調査・研究の90年と歩みとその成果を紹介します。

  • 会期:令和2年(2020)9月5日(土曜日)~12月6日(日曜日) ※会期変更
  • 内容:弥生時代中期の北陸を代表する遺跡「八日市地方遺跡」を、90年の歩みをたどりながら紹介する特別展です。

新春館蔵品展

  • 会期:令和3年(2021)1月4日(月曜日)~2月7日(日曜日)
  • 内容:市内遺跡とその遺物を紹介します。

講演会・シンポジウム

市制80周年・八日市地方遺跡発見90年記念フォーラム「大規模環濠集落・八日市地方遺跡の存在意義とは」

終了しました

今年は、弥生時代中期の北陸を代表する「八日市地方遺跡」が発見されて90年です。それを記念し、第一線の研究者を招き、最新の研究成果を紹介しながら、八日市地方遺跡の姿を明らかにします。詳細はこちら

  • 日時:令和2年(2020)9月13日(日曜日)

体験講座

藍の生葉染め体験

終了しました

藍染め用に使われているタデ藍は、日本では今から約2400年前の弥生時代に伝わり、今も各地で栽培されています。藍の葉の刈りとりから乾燥までの藍染め体験をしましょう。詳細はこちら

  • 開催日:7月11日(土曜日)、7月12日(日曜日)、7月18日(土曜日)、7月19日(日曜日)、8月8日(土曜日)、8月9日(日曜日)
  • 時間:いずれも 9時半~11時半
  • 場所:小松市埋蔵文化財センター 屋外
  • 対象:小学生以上~一般 ※小学校4年生以下は保護者同伴
  • 定員:各回4組まで ※先着順
  • 持ち物など:炊事用手袋、長靴、汚れてもいい服装、水分

火おこし体験・藍の叩き染め体験

終了しました

期間限定の体験講座を開催します。詳細はこちら

  • 開催日:7月4日(土曜日)~8月23日(日曜日)の土曜日、日曜日、祝日 ※ただし、体験講座「藍の生葉染め体験」の開催日は除く
  • 時間:10時~、11時~、14時~、15時~
  • 場所:小松市埋蔵文化財センター 屋外
  • 対象:小学生以上~一般
  • 定員:各回4組まで ※先着順・事前申込制

体験講座「すごい! こまつの弥生土器づくり」

終了しました

今年は、「八日市地方遺跡」が発見されて90年です。そこで、八日市地方遺跡に注目し、その遺物をモデルに土器を作り、そのすごさを体感してもらいます。できた作品は、焼成後、取りに来てもらいます。詳細はこちら

  • 日時:令和2年(2020)10月31日(土曜日)・11月1日(日曜日)いずれも午前9時30分~12時
  • 対象:小学生以上(小学1~4年生は保護者同伴に限ります)
  • 定員:各4組、1組4名まで(事前申込みが必要です。先着)
  • 参加費:無料

 

体験講座「ふしぎ! 弥生の音色を聴こう」

終了しました

今年は、八日市地方遺跡が発見されて90年です。そこで、八日市地方遺跡から出土した「銅鐸」の形をした土製品を見ながら粘土でつくります。できた作品は、焼成後、取りに来てもらいます。詳細はこちら

  • 日時:令和2年(2020)11月7日(土曜日)、8日(日曜日)、いずれも午前9時30分~12時
  • 対象:小学生以上(小学1~4年生は保護者同伴に限ります)
  • 定員:各4組、1組4名まで(事前申込みが必要です。先着)
  • 参加費:無料

体験講座「藍の葉で染めてみようpart1」

中止しました

 当センターで育てたタデアイを使って布を染める体験です。

  • 日時:令和2年(2020)7月11日(土曜日)・12日(日曜日)、いずれも午前9時30分~12時
  • 対象:小学生以上(小学4年生以下は保護者同伴に限ります)
  • 定員:各15名(事前の申込みが必要です。先着)
  • 参加費:無料

体験講座「藍の葉で染めてみようpart2」

中止しました

当センターで育てたタデアイを使って布を染める体験です。

  • 開催日時:令和2年(2020)8月8日(土曜日)・9日(日曜日)、いずれも午前9時30分~12時
  • 対象:小学生以上(小学4年生以下は保護者同伴)
  • 定員:各15名(事前のお申込みが必要です。先着)
  • 参加費:無料

体験講座「 鋳造体験」

  • 日時:令和3年(2021)2月頃
  • 参加費:無料

古代体験まつり

蔵文化財に対する興味・関心を高めてもらうことを目的とする、夏と春のそれぞれ1日限りの企画。古代ものづくり体験の特別メニューや古代食の試食などを盛り込んだイベントです。 

古代体験夏まつり

中止しました

  • 開催日:令和2年(2020)7月19日(日曜日)
  • 時間:午前の部=午前9時30分~12時、午後の部=午後1時30分~4時
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴に限ります)
  • 定員:各100名(子ども、大人の合計人数。事前申込みが必要です。先着)
  • 参加費:無料

古代体験春まつり

  • 開催日:令和3年(2021)3月7日(日曜日)
  • 時間:午前の部=9時30分~12時、午後の部=午後1時30分~4時
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴に限ります)
  • 定員:各100名(子ども、大人の合計人数。事前の申込みが必要です。先着)
  • 参加費:無料

 

この記事に関するお問い合わせ先
埋蔵文化財センター

〒923-0075
小松市原町ト77番地8
電話番号: 0761-47-5713 ファクス:0761-47-5715


お問い合わせはこちらから