更新日:2020年10月27日

小松市制80周年記念特別講演会「ニュートリノで探る宇宙と素粒子」の開催について

市民の皆さんとともに歩んできた80周年の節目を祝い、未来に向けてますます飛躍するよう願いを込めて、特別講演会を開催します。

この講演会では、ノーベル物理学賞を受賞された、東京大学卓越教授・特別栄誉教授で同大学宇宙線研究所長の梶田隆章先生に、「ニュートリノで探る宇宙と素粒子」と題して、謎に包まれたニュートリノの研究について分かりやすくお話ししていただきます。(聴講は、高校生以上の方にお勧めします。)

スーパーカミオカンデ写真

世界最大の地下ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」 写真提供:東京大学宇宙線研究所

梶田隆章氏写真

 

講師:梶田隆章(かじたたかあき)氏

東京大学卓越教授・特別栄誉教授・宇宙線研究所長
東京大学理学部附属素粒子物理国際研究センター助手、東京大学宇宙線研究所助手、助教授、教授を経て現職。
岐阜県飛騨市の神岡鉱山の地下に設置された観測装置「カミオカンデ」と「スーパーカミオカンデ」を使った実験に参加。「ニュートリノ質量の存在を示すニュートリノ振動の発見」により2015年にノー ベル物理学賞を受賞。現在は大型低温重力波望遠鏡KAGRAのリーダーも務める。

 

【とき】 2020年12月6日(日曜日) 13時30分~15時(13時開場)

【ところ】 こまつ芸術劇場うらら 大ホール (小松市土居原町710)

【定員】 300人(要予約)

【申込】 11月2日(月曜日)からこまつ電子申請サービスまたはもしもしセンター(20-0404)で受け付けます。

メールやファクスでのお申込みも可能です。住所、氏名、電話番号を明記の上、ファクス(24-8190)またはメールkikaku@city.komatsu.lg.jpに送信ください。

感染症対策のため、定員を制限しております。申し込みは先着順とし、定員に達し次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

【ライブ配信】 講演会の様子をインターネットでライブ配信します

 

この記事に関するお問い合わせ先
国際&経営政策課


〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8037 ファクス:0761-24-8190
お問い合わせはこちらから