更新日:2018年12月13日

小松市内空き家・空き室バンクについて

制度の概要

小松市では、現在居住していない、または近々居住しなくなる家や部屋を、貸してもよいという方を対象に、「空き家・空き室バンク」の登録を募集しております。
登録された方の物件情報は、希望によりインターネットによって広く提供いたします。

申請にあたっての注意事項

  1. 小松市では、情報の紹介や必要な連絡調整は行いますが、空き家・空き室所有者等と利用希望者間で行う物件の賃借に関する交渉、契約等に関しての仲介行為は行いません。交渉、契約に関するトラブル等については、責任をもって当事者間での解決をお願いいたします。
  2. 小松市空き家・空き室バンクは礼金不要の物件が登録対象となります。

制度の概要図と利用の流れ

空き家・空き室の登録を希望される方

利用の流れ

(1)空き家・空き室情報の登録申込み

登録を希望される空き家の所有者は、下記の書類を提出してください。

<登録時必要書類>

  • 空き家・空き室バンク登録申込書
  • 空き家・空き室バンク登録カード
  • 付近見取り図
  • 間取り図
  • 写真(外観写真、内部写真)

※登録後、登録事項の変更がある場合は、登録変更届出書を提出してください。

(2)空き家情報の登録・情報発信

書類の確認後、必要に応じて現地調査等を行った上で、空き家情報をホームページ等へ掲載します。

(3)空き家利用希望者への情報提供

空き家利用希望者から交渉依頼があった場合、管理者に確認の連絡をした上で、利用希望者に連絡先等の情報を提供します。

(4)当事者間で交渉、契約

空き家管理者、利用希望者の当事者間で連絡を取り合い、交渉、契約を行ないます。

(5)交渉結果の連絡

交渉が終了したら、建築住宅課まで交渉結果の連絡をお願いします。契約が成立した場合は「空き家・空き室バンク取消届出書」を提出してください。

※都合により登録をやめる場合も取消届出書を提出して下さい。

申請書ダウンロード

空き家・空き室バンク登録物件を利用されたい方

利用の流れ

(1)利用の申込み

登録物件を実際に見てみたい方や管理者と交渉を行いたい場合は「空き家・空き室バンク利用申込書」に必要事項を記載し提出して下さい。空き家・空き室の詳細情報をご覧になりたい場合も提出が必要です。

※書類は建築住宅課の窓口に提出のほか、メールやファックスでも受付できます。

(2)連絡先等の情報提供

交渉したい登録物件があった場合、小松市が管理者に確認の連絡をした上で、連絡先等の情報を提供します。

(3)当事者間で交渉、契約

空き家管理者、利用希望者の当事者間で連絡を取り合い、交渉、契約を行ないます。

(4)補助金の申請手続き

「空き家有効活用家賃補助金制度」の対象である場合は、認定申請の手続きをお願いします。

申込書ダウンロード

登録物件に対する補助金制度

空き家を改修する場合の補助制度

賃貸住宅として空き家を活用するために空き家を改修する場合の奨励金です。

空き家を利用する場合の家賃補助制度

賃貸借契約を結んで小松市内空き家・空き室バンクの登録物件に入居する方に対し、家賃の一部を助成する制度です。

登録空き家リスト

記載してある登録物件情報は、所有者等の登録申請に基づいて作成してあります。利用決定にあたっては、ご自身で確認し、自己の責任での判断をお願いします。

Googleマップ内のPDFファイルからGoogleストリートビューで付近の様子をご覧になれます。
ただし、Google社が撮影した後に施設のリフォームなどが行われ、現況と写真が異なる場合があります。また、地域によっては空き家の付近までの撮影となっている場合もありますので、ご注意ください。

小松市の暮らしの魅力を紹介 小松市移住交流サイト「こまつ日和」

こまつ日和バナー

小松市移住交流サイト「こまつ日和」では、小松市への移住を考える人へ、定住・交流といった暮らしの魅力を紹介しています。UIJターン者の声や子育て支援など、様々な情報を掲載していますので、ぜひご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
建築住宅課(住宅管理)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8095 ファクス:0761-23-6403
お問い合わせはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。