更新日:2018年11月30日

小松表畳活用事例

小松いぐさの刈り取りの様子。小松はいぐさ栽培の北限にあたり、冬が長すぎるといぐさの苗は寒さに耐え切れず、一方で冬が厳しくないと強くしなやかないぐさに成長しないといいます。

小松の畳について

小松では室町時代から畳表の「いぐさ」の栽培が始まり、江戸時代には加賀藩三代藩主前田利常公が栽培と畳表の製織に力を入れました。やがて小松畳表は徳川幕府に献上される名品となりました。また、北前船で北海道にも運ばれたともいいます。
クッション性に富みながら、磨耗しにくいという特徴があります。

活用事例写真

日末小学校 和室

日末小学校 和室の画像

小松加賀斎場さざなみ 和室

小松加賀斎場さざなみ 和室の画像

事例所在地マップ

活用事例実施施設

小松加賀斎場さざなみ所在地

こまつ曳山交流館みよっさ所在地

こまつ芸術劇場うらら所在地

第一地区コミュニティーセンター所在地

小松市立日末小学校所在地

せせらぎの郷所在地

末広野球場所在地

大杉みどりの里所在地

こまつドーム所在地

小松市役所児童関係 日末子育てセンター所在地

市営川辺町住宅小1棟所在地

小松市立空とこども絵本館所在地

本コーナーで紹介した石切り場や町並みなどがある場所

滝ヶ原石切り場所在地

日用苔の里所在地

小松市立博物館所在地

小松町家の町並み所在地

観音下町所在地

この記事に関するお問い合わせ先
建築住宅課(住宅管理)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8095 ファクス:0761-23-6403
お問い合わせはこちらから