更新日:2018年11月30日

九谷焼活用事例

九谷焼の画像

九谷焼の名工の作品
(左:吉田美統、中:三代徳田八十吉、右:二代浅蔵五十吉)

小松市と九谷焼について

世界に誇る伝統工芸「九谷焼」。約200年前、陶工・本多貞吉が花坂村(現在の小松市花坂町)の山中で良質な陶石を見つけ、若杉窯で本格的な磁器の生産が始まり、現代の九谷焼へとつながっていきます。明治に入り九谷焼は「ジャパンクタニ」と称される日本の主要な輸出品となり、また、西洋の技法も取り込むなどしてさらに発展していきました。
小松市内には九谷焼の工房や窯があり、人間国宝をはじめとした名工を数多く輩出しています。

活用事例写真

こまつ曳山交流館みよっさ 手水ボウル

こまつ曳山交流館みよっさ 手水ボウルの画像

こまつ曳山交流館みよっさ 手水ボウル

こまつ曳山交流館みよっさ 手水ボウルの画像

こまつ曳山交流館みよっさ トイレサイン

こまつ曳山交流館みよっさ トイレサインの画像

こまつ芸術劇場うらら 柱

こまつ芸術劇場うらら 柱の画像

こまつ芸術劇場うらら柱

こまつ芸術劇場うらら柱の画像

第一コミュニティセンター 壁

第一コミュニティセンター 壁の画像

小松加賀斎場さざなみ 壁

小松加賀斎場さざなみ 壁の画像

事例所在地マップ

活用事例実施施設

小松加賀斎場さざなみ所在地

こまつ曳山交流館みよっさ所在地

こまつ芸術劇場うらら所在地

第一地区コミュニティーセンター所在地

小松市立日末小学校所在地

せせらぎの郷所在地

末広野球場所在地

大杉みどりの里所在地

こまつドーム所在地

小松市役所児童関係 日末子育てセンター所在地

市営川辺町住宅小1棟所在地

小松市立空とこども絵本館所在地

本コーナーで紹介した石切り場や町並みなどがある場所

滝ヶ原石切り場所在地

日用苔の里所在地

小松市立博物館所在地

小松町家の町並み所在地

観音下町所在地

この記事に関するお問い合わせ先
建築住宅課(住宅管理)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8095 ファクス:0761-23-6403
お問い合わせはこちらから