更新日:2018年12月10日

くらし

いつまでも暮らしていたい快適環境

まちの特長は「手の届く範囲に何でも揃っている」こと。 生活に困らないのが小松です。

こまつ町家と町の整備

こまつ町家

1639(寛永16)年、前田利常公の小松城入城を機に、小松城や町の整備、産業振興が進められ、小松発展の基礎が出来上がりました。

当時の町整備の名残は、町名や東西南北に区切られた道路、そして数多く残る「こまつ町家」の建築様式からうかがい知ることができます。

海と山に囲まれた立地

環境王国こまつ

小松には海も山もあって、「安全・安心な地元産」の旬の野菜や海産物が簡単に手に入ります。また、ちょっと車で出掛けるだけで、自然体験やスポーツなどのアウトドアを簡単に楽しむことができます。

緑あふれる癒しの公園

市内には自然と親しみ、安らげる場所がたくさんあります。

木場潟公園では、桜並木や花菖蒲園など四季折々の豊かな自然を楽しむことができます。特に潟から望む白山の風景は絶景です。

那谷寺や芦城公園、粟津公園なども自然の魅力を満喫できる優れたスポット。年間を通じて大勢の来園者で賑わいます。

張り巡らされたバス路線

宇宙バスこまち

市民の身近な交通手段である路線バスは、通勤や通学、通院、買い物などで利用されています。その中でも、可愛いラッピングで子供達に人気のバスが市内循環線「こまち」です。ブルーこまち・オレンジこまちの2台がJR小松駅を中心に循環運行しています。

ほかにも、電気の力で走るEVバス「宇宙バスこまち☆」(黄色)や、木場潟回遊線「こまちスマイル木場潟号」(緑色)なども走っています。

1300年の歴史を誇る粟津温泉

養老2年(718年)、泰澄大師が白山権現のおつげで発見したと言われる北陸最古の粟津温泉。共同浴場である総湯や足湯も整備されており、付近の住民はもちろん、県内外の人からも憩いの場として親しまれています。

この記事に関するお問い合わせ先
【小松市役所】
〒923-8650 石川県小松市小馬出町91番地
電話:0761-22-4111(代)


お問い合わせはこちらから