更新日:2022年05月26日

GEMBAプロジェクト ~「産業観光都市 小松」の魅力発信へ~

GEMBAプロジェクトを始めたきっかけ

小松市は、2016年度「『 珠玉と歩む物語 』 小松 ~時の流れの中で磨き上げた石の文化」で日本遺産に認定されたのをきっかけに、「こまつのものづくり」に焦点をあてた産業観光事業が拡充しました。
2020年には、九谷焼関係事業者に特化したオープンファクトリー「GEMBA(原場:ものができる場所)プロジェクト」が立ち上がりますが、九谷焼以外にも様々な産業が小松には根付いており、 日本を代表する伝統工芸から世界シェアを誇る巨大メーカーまで多種多様な産業が集積し、絶やさずに伝統文化として生き残っているため、九谷焼産業以外の事業者も参画し、2021年6月「こまつものづくり未来塾(※)」が始動しました。
また、2024年春の北陸新幹線小松開業もあり、小松市が観光でも稼ぐための新たなコンテンツとして、2021年11月にはオープンファクトリーイベント「第1回 GEMBA モノヅクリエキスポ」を開催。金沢や加賀温泉にはない「産業観光都市 小松」をアピールすることで新幹線開業効果を追い風に、地域一体となって「GEMBA」を国内外に魅力発信していきます。

(※)こまつものづくり未来塾:「GEMBAプロジェクト」の活動主体であり、参画事業者の集合体。2022年5月現在、参画事業者は31社。
 

GEMBAプロジェクトの活動

1.GEMBAモノヅクリエキスポ

~小松市内の九谷焼や繊維、石材の工場を見学できるオープンファクトリーイベント~

2021年11月に開催したモノヅクリエキスポでは、「ココにしかない、GEMBAの知恵や技術を魅せる唯一の日 」をコンセプトに、多様な産業が集積する小松市内の様々な工場や工房の「見学」と実際に現場でプロの手解きを受けながら手を動かすことができるワークショップ型の「体験」を用意しました。

2022年は秋頃に第2回GEMBAモノヅクリエキスポを開催予定です。2022年の体験プログラム予約は決まり次第掲載します!乞うご期待!

GEMBA

GEMBAモノヅクリエキスポ ロゴ

GEM

GEMBAモノヅクリエキスポ体験風景

GEMA

GEMBAモノヅクリエキスポ体験風景

2.GEMBAサロン

2カ月に1回程度の頻度を目安に、さまざまな分野の専門家の方をメンター(講師)に招きながら、ものづくり未来塾の参加メンバーの方が自社の技術を使って現在挑戦中の商品や今後挑戦したいことなどをディスカッションする場であり、地元でものづくりをする人同士の業界を越えた繋がりとアイディアの源泉を紡ぎ出すことを目的としています。

G

GEMBAサロン実施風景

第14回産業観光まちづくり大賞 最高賞の「金賞」を受賞!

このほど、全国産業観光推進協議会・公益社団法人日本観光振興協会が主催する「第14回産業観光まちづくり大賞」に、こまつものづくり未来塾実行委員会・小松市観光交流課が最高賞の金賞を受賞しました!

この記事に関するお問い合わせ先

観光交流課(観光)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8076 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから