更新日:2018年11月30日

「カブッキー」が誕生するまで

こんにちは。「カブッキー」です。

イメージキャラクターイラスト

小松市イメージキャラクター「カブッキー」

今後、市制70周年記念事業をはじめとするさまざまなイベントや記念品などで、市民の皆さんとカブッキーが触れ合う機会がどんどん増えていきます。ご愛顧、ご声援をよろしくお願いします。

デザインは小松市内のデザイナーから募集しました

小松市のキャッチコピー「いよっ 小松 勧進帳のふるさと」をもとに、小松市内のデザイナーを対象とした企画デザイン募集を行い、イメージキャラクターを作成しました。

キャラクターは、キャッチコピー募集のときに多くの人が題材として取り上げた「弁慶」をテーマにしました。

市内のデザイナーから、9作品の応募があり、平成22年1月15日(金曜日)に小松ブランドマーク審査活用委員会で審査し、決定しました。

愛称は市民の皆さんから募集しました

平成22年2月1日~17日に募集した小松市を全国に発信するイメージキャラクターの愛称が決定しました。

皆様から多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

応募総数 2,964件

応募内訳

一般 679件、小学校 1,609件、中学校 447件、高校 229件

審査会

平成22年2月19日(金曜日)に開催した小松ブランドマーク審査活用委員会審査会にて決定しました。

すべての愛称で同作品であったものは、厳正な抽選により受賞者を決定しました。

受賞作品および受賞者

受賞作品および受賞者一覧
賞名 キャラクター名 受賞者(敬称略)
大賞(1点) カブッキー 符津小学校3年 高野 佑基
準大賞(2点) こまつ坊 安宅町 紅谷 珠美
こまべぇ 国府中学校3年 山下 千晴
審査員特別賞(3点) こまべんちゃん 芦城小学校4年 谷口 百音
トッパくん 草野町 任田 健一
オタビー 八幡 加納 翠

今回の募集ではキャッチコピー募集を大きく上回る応募をいただきましたので、大賞、準大賞のほかに審査員特別賞として3作品を選考いたしました。

大賞作品について

審査会では「『歌舞伎』をかわいらしく表現しており、イントネーションもよいので、世代を超えて覚えてもらいやすいようなネーミングであると思います。このキャラクターを幅広く活用し、これからも歌舞伎のまち小松を全国発信してほしいです」という意見がありました。

受賞作品発表と記念贈呈式

平成22年2月24日(水曜日)に受賞作品発表と記念品贈呈式を行いました。

高野佑基くんと和田市長の写真

大賞受賞者の高野佑基くんと和田市長

受賞者の皆さんと和田市長の写真

受賞者の皆さんと和田市長

大賞受賞者の高野佑基くんは「大賞を受賞してびっくりしました。小松市が歌舞伎でもっと有名になってほしいです」と受賞の感想を話していました。

お願い

市ホームページに掲載されるロゴマーク、イメージキャラクターの無断使用、加工などは固くお断りします。

ロゴマークなどの使用については、観光政策課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先
観光文化課(観光)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8076 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから