更新日:2019年10月08日

地域に眠る「石の文化」レガシーを募集しています

地域に眠る「石の文化」レガシーを募集します!

日本遺産「珠玉と歩む物語小松」。新たな「石の文化」を市民の皆さんの手で掘りおこし、魅力を更に加えていきましょう。

 

●募集期間

令和元年12月27日(金曜日)まで随時募集

 

●認定対象(小松市内に限る、指定・登録文化財は対象外)

1.伝統的な「石の文化」の工芸技術またはその保持者(石工、九谷焼など)

2.歴史的な地元石材による建造物(石蔵、石造物など)、石切場などの遺跡

3.碧玉やメノウなど地質鉱物の産出地

 

●認定されると(認定には審査があります。)

・市公式サイトでの公表や、エンブレムなどの発信素材を提供します。

・情報発信や保存、活用に対して支援を行います。

・認定物件の一般公開や保存、継承にご協力願います。

 

●応募方法

◆認定までの流れ

1.候補物件の照会

申請をお考えの方は、事前に観光文化課までお知らせください。物件の情報を確認させて頂きます。

 

2.申請書の提出

必要事項を記入の上、郵送または観光文化課窓口へご提出ください。(所有者の同意を原則としていますので、原則所有者かその管理団体が直接応募してください。)

●申請書類様式

Word形式(38KB)

PDF形式(59KB)

 

3.審査・認定(認定書の交付)

物件について審査を行い、認定が決まれば認定書を交付します。

 

 

令和元年度認定 滝ケ原八幡神社大鳥居

令和元年度認定 滝ケ原八幡神社大鳥居(滝ヶ原町)

 

令和元年度認定 河田神社の扁額(河田町)

 

 

【レガシー候補 情報提供のお願い】

情報提供のみでも受け付けております。観光文化課までお知らせください。

この記事に関するお問い合わせ先
観光文化課(文化)
〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8130 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから