更新日:2019年04月23日

非自発的失業者の国民健康保険税軽減制度について

倒産・解雇等の非自発的な失業のため、職場の健康保険を脱退し、国民健康保険に加入した人は申請により、国民健康保険税が軽減されます。

対象者

次の1~3をすべて満たす人が対象者となります。

  1. 平成21年3月31日以降に離職した人
  2. 離職時点で65歳未満の人
  3. 雇用保険の特定受給資格者または特定理由離職者(非自発的失業者)
    (注意)ハローワークで交付された「雇用保険受給資格者証」の離職コードが、「11、12、21、22、23、31、32、33、34」のいずれかに該当する人が対象となります。

軽減内容

国民健康保険税は、前年の所得等により算定されます。
軽減は、失業者本人の前年の給与所得を100分の30とみなして算定します。

また、高額療養費等の所得区分の判定についても、失業者本人の前年の給与所得を100分の30とみなします。

軽減期間

軽減期間は、離職日の翌日の属する月からその翌年度末までとなります。

手続き

市役所医療保険サポートセンター、南部行政サービスセンターまたは小松駅前行政サービスセンターへ申請してください。

申請に必要なもの

  • 雇用保険受給資格者証
  • 認印
  • 被保険者証(すでに国民健康保険に加入している人のみ)
  • 世帯主の個人番号カードまたは通知カード
  • 対象者の個人番号カードまたは通知カード
  • 窓口に来る人の身元確認書類
    (運転免許証など官公署発行の顔写真付のものは1点、健康保険証など顔写真付でないものは2点)
この記事に関するお問い合わせ先
医療保険サポートセンター(国保 給付・資格)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8059 ファクス:0761-23-6401
お問い合わせはこちらから