更新日:2019年07月01日

成人用肺炎球菌ワクチン定期予防接種について

この予防接種は肺炎球菌という細菌が原因となって起こる、高齢者の肺炎や気管支炎、敗血症などの発症や重症化を予防するための予防接種です。

(注意)インフルエンザワクチンのように毎年接種する必要はありません。

対象者

 接種時に小松市に住民登録があり、下記1.又は2.に該当する方。
 ただし、定期予防接種や任意予防接種を問わず、これまでにこのワクチン(23価肺炎球菌ワクチン)を接種している方は、国の規定により予防接種法に基づく予防接種(定期予防接種)の対象外です。

1.令和元年度に次の年齢になる方

65歳(昭和29年4月2日生~昭和30年4月1日生の方)
70歳(昭和24年4月2日生~昭和25年4月1日生の方)
75歳(昭和19年4月2日生~昭和20年4月1日生の方)
80歳(昭和14年4月2日生~昭和15年4月1日生の方)
85歳(昭和9年4月2日生~昭和10年4月1日生の方)
90歳(昭和4年4月2日生~昭和5年4月1日生の方)
95歳(大正13年4月2日生~大正14年4月1日生の方)
100歳以上(大正9年4月1日生以前の方)

(注意)令和元年度から令和5年度までの5年間は、各当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳(令和元年度のみ100歳以上)となる方で、今まで23価肺炎球菌ワクチンを接種したことのない方を対象に、1人1回定期予防接種の機会を設けています。

2.満60歳~64歳の方で、心臓・腎臓、もしくは呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全 ウイルスによる免疫機能に障害を有する方で身体障害者手帳1級に該当する方

実施期間

令和元年7月1日(月曜日)~令和2年3月31日(火曜日)
(注意)休診日を除く

実施期間外に接種した分の費用助成はありません。

実施医療機関

医療機関に電話で予約が必要です。

接種時の持ち物

  1. 接種券兼予診票(対象年齢の方にお送りします)
  2. 1に記載されている接種費用

注意事項

 過去5年以内に接種した方が再度接種すると、注射部位の疼痛・紅斑等の副反応が強く発現すると報告されています。必ず過去の接種歴を確認した上で接種してください。また、接種した記録は健康手帳に記入してもらうか、接種後に医療機関から渡される接種済証を大切に保管してください。

この記事に関するお問い合わせ先
すこやかセンター(母子保健)

〒923-0961
石川県小松市向本折町へ14-4
電話番号: 0761-21-8118 ファクス:0761-21-8066
お問い合わせはこちらから