更新日:2019年04月17日

風しん抗体検査・風しんの第5期の定期接種について

風しんの追加対策について

平成30(2018)年7月以降、30歳代から50歳代の男性を中心に風しんの患者数が増加しています。

このような状況を受けて、公的な風しん予防接種を受ける機会がなかった昭和37年(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日の間に生まれた男性を対象に、風しん抗体検査および風しんの定期接種を実施することとなりました。

対象の方には全国の実施医療機関等で利用できる抗体検査および予防接種の無料クーポン券を発行します。

風しん抗体検査を受けて、十分な量の抗体がないことがわかった場合は定期接種を受けましょう。

対象者

風しん抗体検査

次の要件のいずれにも該当する方です。

1.小松市に住民票がある昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日の間に生まれた男性

2.平成26(2014)年4月1日以降に受けた抗体検査の結果の記録がない方

風しんの定期予防接種

次の要件のいずれにも該当する方です。

1.小松市に住民票がある昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日の間に生まれた男性

2.抗体検査の結果、十分な抗体がない記録をお持ちの方

実施期間

平成31(2019)年4月1日から令和4(2022)年3月31日までの3年間

費用

1人につき1回まで、風しん抗体検査・定期接種が無料で受けられます。

クーポン券の発行について

昭和47(1972)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日までに生まれた男性

令和元(2019)年5月中旬頃に無料クーポン券をお送りします。

注釈:平成31年度(2019年度)発行の無料クーポン券の有効期限は令和2(2020)年3月31日までです。

昭和37(1962)年4月2日から昭和47(1972)年4月1日までに生まれた男性

今年度の無料クーポン券の発送対象ではありませんが、無料クーポン券の発行を希望される方は、小松市すこやかセンターでお渡ししますのでお問い合わせください。

無料クーポン券利用の諸注意

無料クーポン券には有効期限があります。有効期限内に実施医療機関等に受診してください。

小松市を転出された方はこの無料クーポン券は使用できません。現在お住まいの市区町村の担当窓口にお問い合わせください。

受け方

風しん抗体検査

無料クーポン券がお手元に届きましたら、実施医療機関等へ事前にご予約の上、受診してください。

なお、平成26(2014)年4月1日以降に実施した風しん抗体検査により、十分に抗体を保有していない方(注釈)は、抗体検査を経ずに、定期接種を受けることができます。

注釈:HI法で8倍以下、EIA法で6.0未満等を示す記録がある場合


持ち物

1.クーポン券

2.本人確認書類(免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

風しんの定期予防接種

実施医療機関等へ事前にご予約の上、受診してください。


持ち物

1.クーポン券

2.抗体検査の結果

(風しんの第5期定期接種対象と記載のあるもの、又は、平成26年4月以降に実施した風しん抗体検査結果でHI法8倍以下、EIA法6.0未満等と示す記載があるもの)

3.本人確認書類(免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

風しん抗体検査・予防接種を受ける場所

小松市以外でも全国の実施医療機関等で受けることができます。

実施医療機関等は、厚生労働省のホームページにアクセスし、ご確認ください。順次掲載される予定です。

社会保険に加入している場合は、職場での事業所健診で抗体検査を受けられる場合があります、事業所健診の詳細については、職場の健診担当部署までお問い合わせください。

抗体検査の結果、HI法16倍またはEIA法6.0以上8.0未満等の方へ

抗体検査の結果、HI法16倍またはEIA法6.0以上8.0未満等を示す方は、定期接種の対象ではありませんが、小松市で行っている任意風しん予防接種費用の助成を受けることができます。

詳しくは任意予防接種費用助成のご案内ページをご覧ください。