更新日:2019年04月09日

小松市任意風しん予防接種について

 妊娠初期の女性が風しんに感染すると、生まれた赤ちゃんが先天性風しん症候群(難聴や心疾患、白内障や緑内障)になる場合があります。

そこで小松市では、先天性風しん症候群の発生を防ぐために、独自で風しん予防接種の助成を行います。  

風しん予防接種助成対象の方

風しん抗体検査の結果、風しん予防接種の接種がすすめられると医師から判断された方。

助成申請時に必要なもの

 風しん抗体検査の結果、風しん予防接種の接種がすすめられる対象者であることが分かる石川県の風しん抗体検査結果または医師による証明書

注意事項

  1. 接種を希望される女性の方は接種後2か月間は避妊が必要です。また妊娠されている方は接種できません。
  2. 市から風しん予防接種の接種券の交付を受ける前に実費で接種した場合は、助成の対象にはなりませんのでご了承ください。

助成額

 1件5,800円

(注意)接種にかかる費用との差額分は自己負担となります。

実施期間

 平成31年4月1日から令和2年3月31日

接種方法

  1. 小松市すこやかセンターまたは市役所いきいき健康課で接種券の交付を受けてください。
  2. 接種券交付後、指定医療機関に予防接種の予約をしてください。
  3. 接種券を持参し、接種してください。
    風しん単独ワクチンまたはMR(麻しん・風しん)ワクチンのどちらかを選択し受けることができます。

石川県風しん抗体検査について

石川県では、県内に居住をする下記のいずれかに該当する方を対象に風しんの抗体検査を無料で実施しています。

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者
  3. 風しん抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

 ただし、過去に風しん抗体価検査を受けたことのある人や明らかに風しんの予防接種歴がある人、若しくは検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある人は除く。

 詳細については、下記のページでご確認ください。

昭和37年4月1日~昭和54年4月1日生まれの男性の方へ

国の緊急対策として平成31年度から3年間、風しん抗体検査および予防接種を無料で受けられます。

この記事に関するお問い合わせ先
すこやかセンター(母子保健)

〒923-0961
石川県小松市向本折町へ14-4
電話番号: 0761-21-8118 ファクス:0761-21-8066
お問い合わせはこちらから