更新日:2022年03月24日

小松市食生活改善推進協議会について

小松市食生活改善推進協議会とは

食改さんイラスト

食生活改善推進協議会は、「私達の健康は私達の手で ~のばそう健康寿命 つなごう郷土の食~」をスローガンに、自分や家族そして地域の食生活改善や健康づくりを広めているボランティア団体です。

活動目標

  1. 私達は、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができるように『食育アドバイザー』として食育活動に努めます。
  2. 私達は、「しっかりへらそう油と塩分」をスローガンに生活習慣病を予防する食生活を推進し、健康づくりを定着させます。
  3. 私達は、「食事バランスガイド」の活用が図れるように普及啓発に努めます。
  4. 私達は、地域の食文化と健康のための「小松の食」の伝承を推し進めます。

会員数

令和4年1月現在、91名(内2名休会)

活動紹介

おやこのわくわくクッキング

親子で挑戦!家de親子クッキング チラシ

毎年夏休みに開催してる料理教室になります。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により料理教室の開催はなく、各家庭で取り組み報告してもらう方法で開催しました!参加していただいた皆様、ありがとうございました。

参加親子からの感想(一部抜粋)

日頃、あまり子供と一緒に料理をすることはありませんが、今回このような親子クッキングで、一緒に料理することができ、とても楽しく作ることができました。子どもと一緒に作った料理はとてもおいしく祖父母とみんなで楽しくたくさん食べました。
孫と一緒に作ってみました。初めの一言は「俺包丁使えないし」でした。「それならキッチンバサミでパンの耳を切って」と言って一緒に調理しました。大きさは大小さまざまでしたが、一生懸命全部切ってくれました。作ってみてよかったです。

令和3年度 レシピ

いしかわヘルシー&デリシャスメニュー

平成26年度より石川県が「エネルギー控えめ・塩分控えめ・野菜たっぷり」をポイントに開発したメニュー。

毎年、料理教室や地域に出向いた講座などで普及活動を行ってきましたが、コロナ禍で対面での活動が行えないため、調理動画を作成しました。ぜひ、ご覧ください!

調理動画

レシピ

男性のための料理教室

男性が今後の食生活に役立ててもらうために、「食」に関する知識を深め、調理実習を通して「食事を作る楽しさ」や「食事の大切さ」を感じてもらう教室を開催しています。

(注意)現在、新型コロナウイルス感染症の影響により中止しています。

男のための料理教室で参加者がスライドを見ている写真

料理教室の前に、市管理栄養士による「生活習慣病予防のための講座」を行います。普段の食生活の振り返りや、クイズなどで「食」に関する知識を深めてもらっています。

男のための料理教室の参加者が調理をしている写真

調理実習のテーマは、毎年変わり、令和元年度の教室では「和食の基本を学ぶ」をテーマに、ぶりの照り焼き・きゅうりとわかめの酢の物・れんこんの団子汁を作りました!

参加者からの感想(一部抜粋)

  • みんなで顔を合わせてお話して食べるようにすると、楽しく食事ができました。
  • 食事の基本が学べてよかった。これからも機会があったら参加したいと思います。

レシピ

若者世代への健康料理教室

若い世代へ食生活の大切さを知ってもらうために開催している教室で小松大学生や小松北高校の学生さんへ行いました。

(注意)現在、新型コロナウイルス感染症の影響により中止しています。

小松大学学生のための健康料理教室

小松市に一人暮らしをしている学生へ「朝食を食べる大切さ」、「減塩がなぜ大切なのか」といった講話を行い、班に分かれて調理実習を行いました。

小松大学学生のための健康料理教室参加者がスライドで食改さんの話を聞いている写真
食改さんに教わりながら小松大学学生が調理している写真

参加学生からの感想(一部抜粋)

私は一人暮らしなので、今日の料理教室はとても役に立ちました。食改さんも、とてもやさしくて一緒料理をしていてとても楽しかったです。また、小松市の方々との交流はうれしかったです。レモンを入れると、焼きそばの塩を減らすことができるのは驚きました。定期的に子の料理教室に参加したいです。
講話の内容が日常的に使えそうなことだったので実践してみようと思った。調理実習の内容も割と簡単にできる内容だったので家でもやれるなと思った。親切に切り方も教えてもらって、とても楽しかった。レモンを使って塩分を減らす方法は、別の料理でも応用できそうでよかった。塩分に気を使ってスパイスなども使っていたが、こんな減塩のやり方もあるんだととてもためになった。

レシピ

小松北高生のための健康料理教室
冷しゃぶや炊き込みご飯などの料理の写真
食改さんがスライドで説明している写真

レシピ

「毎月19日は、食育の日」普及啓発活動

食改さんの集合写真

「食育月間」である6月に市内のスーパーで、「食育の日」の啓発活動と生活習慣病予防についての啓発活動を行っています。

 

研修会

年に3~4回、食改さんのスキルアップのため研修会を開催しています。

(注意)現在は、新型コロナウイルス感染症対策をとって研修会を開催し、集合型の研修会が難しい場合は、研修会資料を郵送し、各校下や自宅で学習していただいています。

食改さんが研修会で講義を受けている写真

令和元年度の研修会風景

「フレイル予防について」をテーマに開催しました。

食改さんが研修会でスライドを見て講義を受けている写真

令和元年度の研修会風景

「手洗いの基本」をテーマに開催しました。

この記事に関するお問い合わせ先

いきいき健康課

〒923-0961
石川県小松市向本折町へ14-4(すこやかセンター内)
生活習慣病対策担当 電話番号: 0761-24-8056 ファクス:0761-21-8066
地域・健康づくり担当 電話番号: 0761-24-8161 ファクス:0761-21-8066
母子保健担当 電話番号: 0761-21-8118 ファクス:0761-21-8066
お問い合わせはこちらから