更新日:2022年06月09日

クリーンエアde健康生活

マナーからルールへ~タバコに関する法律が変わりました~

2018年7月、健康増進法の一部改正により受動喫煙への対策が進められ、2020年4月1日から改正された法律が全面施行になりました。

<主な改正内容>

  1. 多くの施設において屋内が原則禁煙になります。
  2. 屋内での喫煙には喫煙室の設置が必要になります。
  3. 喫煙室には標識掲示が義務付けになります。
  4. 20歳未満の方は喫煙エリアへ立入禁止になります。

詳しくは厚生労働省ホームページ「なくそう!望まない受動喫煙。」(外部リンク)をご覧ください。

 

クリーンエアde健康生活

クリーンエアde健康生活は、小松市をさらに受動喫煙のない、いきいき過ごせるまちにしていくための取り組みです。みんなできれいな空気のまちを作りましょう。

クリーンエアde健康生活

「きれいな空気の施設宣言」募集中!

小松市では、改正健康増進法の規定に先駆けて、屋内全面禁煙など、積極的に受動喫煙防止に取り組む事業所・飲食店などの施設を「きれいな空気の宣言施設」として登録し応援します。

 

登録要件(以下の全てを満たすこと)

  1. 住所が小松市内にあること
  2. 施設内(屋内)が禁煙であること
  3. 施設内(屋内)に灰皿を置いていないこと
  4. 受動喫煙防止に努め、推進していること

※2.3については「健康増進法の規定に則った喫煙専用室」を設けている場合も施設内禁煙とみなします。

※「きれいな空気のまち認定」対象施設(町内公民館)及び、敷地内禁煙と規定されている施設は除きます。

流れ

  1. 各事業所が「きれいな空気の施設宣言」申請書を小松市(いきいき健康課)へ提出します。(メール、ファクス、郵便等で提出)
  2. 市で申請書を確認し登録し、施設にステッカーや啓発用うちわ等を配布します。
  3. 施設の同意があるものについて、市ホームページ等に掲載します。

申請書様式

「きれいな空気の施設宣言」申請書(PDF:135.7KB)

「きれいな空気の施設宣言」申請書(ワード:48KB)

 

参考:喫煙専用室とは、下記のたばこの煙の流出防止にかかる基準を満たすものとする

  • 入口における室外から室内への風速が0.2m/秒以上であること
  • 壁、天井等によって区画されていること
  • たばこの煙が屋外に排気されていること

「きれいな空気の施設宣言」一覧はこちら(PDFファイル:70.1KB)

「きれいな空気のまち」を認定しました!

小松市では、改正健康増進法の規定よりさらに一歩進めて、既に町の公民館(会館)を敷地内全面禁煙としている町を「きれいな空気のまち」と認定し、下記のような認定証をお渡ししました。

 

令和元年10月及び令和2年11月に各町のけんこう推進委員さん宛てに実施した「地域の健康づくり等の取組み調査票」で、現在公民館(会館)が敷地内全面禁煙であると回答頂いた町を認定しています。

 

認定証
きれいな空気のまちに認定された町内一覧

きれいな空気のまち認定町一覧

禁煙はじめてみませんか?治療費の助成が受けられます!

小松市では、保険適応となる禁煙外来治療を終えた方を対象に、治療費の一部助成を実施しています。

詳しくは小松市禁煙外来治療費助成金をご覧ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

いきいき健康課(地域・健康づくり担当)

〒923-0961
石川県小松市向本折町へ14-4(すこやかセンター内)
電話番号: 0761-24-8161 ファクス:0761-21-8066
お問い合わせはこちらから