更新日:2018年12月04日

EVバス

EVバスとは

 これまでのディーゼルエンジンに代わり、電気の力で走るEVバス「宇宙バスこまち☆」が平成25年3月30日から運行しました。バスメーカーが設計から製造まで行ったものとしては、国内で3台目となります。
 EVバスは、電気の力で走るため走行中のCO2排出はゼロとなるため地球に優しく、エコの未来都市としての姿も感じさせます。また、静音性にも優れており、人にも優しいつくりになっています。
 高い技術力の結晶であり、全国的にも珍しいEVバスの運行が始まることで、『ものづくりのまち』『乗りもののまち』である小松市にまた新しい魅力が誕生します。

デザイン

EVバス外観1

(外観)

EVバス外観2
EVバス内観1
EVバス内観2

 外観は黄色をベースに従来にないデザインを採用しました。さらに、駆動部分だけではなく塗装にも最新の技術が活用されています。
 内装は、宇宙船をイメージしており、これまでのバスとは一味も二味も違い、乗っても楽しめる乗りものとなっています。

バス時刻表・運賃・運行ルート区間(令和元年10月1日改定)

空港EVライナー

  • (注意)サイエンスヒルズこまつ行きではJR小松駅からの乗車はできません(降車のみです)
  • (注意)サイエンスヒルズこまつの休館日(毎週月曜日。月曜日が祝日の時はその翌日)はサイエンスヒルズこまつへは乗り入れしませんのでご注意ください。(小松駅止まり・小松駅発となります。)
この記事に関するお問い合わせ先

はつらつ協働課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8397 ファクス:0761-23-6401
お問い合わせはこちらから