更新日:2022年08月25日

令和4年度小松市文化財保存活用地域計画作成支援業務【結果公表】公表期限:令和5年8月25日

実施結果の公表(令和4年8月25日)

令和4年度小松市文化財保存活用地域計画作成支援業務に係るプロポーザルの実施結果について、次のとおり公表します。

業務目的

本市では、少子高齢化などを背景とした文化財継承の担い手不足などの課題に対応するため、未指定を含めた有形・無形の文化財をまちづくりに生かしつつ、担い手を確保し、地域総がかりで取り組んでいく体制の整備するため、文化財保存活用地域計画の策定を進めます。

その策定にあたり、文化財の現状把握と特徴の分析、アンケート調査やワークショップの実施の支援、文化財の保存活用に関する課題の分析と解決策の提案などの支援業務を行うことを目的とします。

業務概要

業務名

令和4年度小松市文化財保存活用地域計画作成支援業務

業務内容

下記の「令和4年度小松市文化財保存活用地域計画作成支援業務仕様書」を参照

契約期間

契約締結日から令和5年3月31日(金曜日)まで

委託上限額

4,160,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

プロポーザル内容

実施形式

公募型プロポーザルにより行う

参加資格

申込時において、以下に掲げる要件をすべて満たしていること。

なお、申込みにおいて提出された書類の記載事項に虚偽があった場合は、直ちに参加資格を失うものとします。

1.文化財保存活用地域計画又はそれに類似する行政計画の策定支援で実績を有する者であること。

2.相互に資本関係又は人的関係にある者が本プロポーザルに参加していないこと。

3.市税、消費税又は地方消費税を滞納していないこと。

4.次のいずれかの申立て又は決定を受けていないこと。

 

ア 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続開始の申立て又は決定

イ 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立て又は決定

       ウ 破産法に基づく破産手続開始の申立て

 

5.本件参加資格審査の実施日において、小松市の競争入札参加停止措置を受けていないこと。

6.小松市暴力団排除条例(平成24年小松市条例第11号)第2条に規定する暴力団及び同条例第6条に該当する暴力団員(以下「暴力団員」という。)、並びに法人でその役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいい、法人に対しその者と同等以上の支配力を有するものと認められる者を含む。)のうちに暴力団員等に該当する者があるもの及び暴力団員等が出資、融資、取引その他の関係を通じてその事業活動に支配的な影響力を有する者でないこと。

7.前号に規定する者と密接な関係を有する者でないこと。

8.前2号に掲げるもののほか公共の安全及び福祉を害するおそれのある団体又は当該団体に属する者でないこと。

実施日程

実施日程

日時

内容

令和4年

7月15日(金曜日)

募集公告、市ホームページへの掲載、実施要領の配布開始、

参加資格に関する質問受付開始

7月22日(金曜日)

参加資格に関する質問受付期限(午後5時まで)

7月26日(火曜日)

参加資格に関する質問への回答

8月 3日(水曜日)

参加表明書提出期限(午後5時まで)

8月 4日(木曜日)

参加資格確認結果の通知

企画提案に関する質問受付開始

8月 5日(金曜日)

参加資格結果に対する質問受付期限(午後5時まで)

8月 8日(月曜日)

参加資格結果に対する質問への回答

企画提案に関する質問受付期限(午後5時)

8月10日(水曜日)

企画提案に関する質問への回答

8月17日(水曜日)

企画提案書提出期限(午後5時)

8月22日(月曜日)

プロポーザル審査会(プレゼンテーション審査)

※日程は予定であり、別途通知。

8月25日(木曜日)

プレゼンテーション審査に関する選定結果の通知

8月26日(金曜日)

プレゼンテーション審査に対する質問受付期限(午後5時)

8月29日(月曜日)

プレゼンテーション審査に対する質問への回答

実施要領・仕様書・様式

【実施要領・仕様書(PDF)】

【様式(word)】

企画提案に関する質問への回答

この記事に関するお問い合わせ先

文化振興課


〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8130 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから