更新日:2018年12月10日

総合評価方式

平成29年度総合評価方式の改正点

評価項目の追加

優良表彰項目〔最大0.5点〕

 現行の「優良建設工事表彰」に加え、過去2年間の期間で「建設技術提案工事表彰」又は「担い手育成貢献工事表彰」のいずれかの表彰を受けたものに対して評価を行う。なお、新規創設の表彰制度は平成29年度より実施し、表彰の対象期間は、前年度に完成した工事となります。(受注した工事施工に関して実施した取り組み)

災害活動項目〔項目配点0.5点の変更なし(2名以上で0.5点,1名で0.25点)〕

 現行の「判定士」に加え、「防災士」及び「しみん救護員」についての雇用の有無に対して評価を行う。

労働環境項目〔最大0.5点〕

 新規に小松市において労働環境の改善や雇用問題の解決等に積極的に取り組む事業所に対して、過去2年間の期間で「小松市やさしい職場環境事業所表彰」を受けたものに対して評価を行う。

営業所の所在地項目〔最大1.0点から2.0点〕

小松市内の業者に対して受注機会を与えるため配点を見直す。
評価基準Aにおいては、営業所の所在地について、本店と支店の区別し細分化し配点する。
評価基準Bにおいては、新たに評価項目として追加し、JVの構成員に対しても配点する。

(注意)技術資料提出様式も更新されていますので、新しい様式で提出をお願いします。

技術資料提出様式

申請時提出書類

入札後提出書類 (落札候補者のみ)

入札公告は 「入札情報システム(PPI)」 にて掲載します。

この記事に関するお問い合わせ先
技術監理センター

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8027 ファクス:0761-24-8153
お問い合わせはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。