更新日:2018年12月21日

セアカゴケグモにご注意ください

石川県内でセアカゴケグモが発見されました。

 平成29年11月2日、野々市市にて石川県で4例目となる特定外来種「セアカゴケグモ」が発見されました。
 県内では、平成26年7月19日に金沢市内、平成27年10月9日に能登町、平成29年9月11日に白山市内で発見されています。
 セアカゴケグモのメスは毒を持っており、かまれることがありますのでご注意ください。

 セアカゴケグモを見つけた場合は、素手で触らないでください。駆除するには、市販の殺虫剤の噴霧や踏みつぶす等の方法をとってください。

特徴

体長はメスが7~10ミリメートル、オスが4~5ミリメートルです。毒を持っているのはメスのみです。全体が黒色で、メスの腹部背面中央には、赤色の縦斑紋があります。オスにはありません。

セアカゴケグモのメス

セアカゴケグモのメス(環境省ホームページより)

生息場所

  • 陽のよくあたる場所の、地面近くの隙間やくぼみに巣を張ります。
  • 屋外に置かれていた傘、衣服等に付着して、屋内に持ち込まれる可能性があります。

咬まれたときは

セアカゴケグモに咬まれたときは、すみやかに医療機関にご相談ください。殺虫剤等で殺したクモを持って医療機関で受診すると適切な治療につながります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
エコロジー推進課(環境)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8067 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから