更新日:2018年12月21日

動物愛護管理法について

ペットも一緒に防災訓練のポスター

動物愛護管理法の基本原則

すべての人が「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うよう定めています。

飼い主の方やこれからペットを飼う方へ

 動物を飼うことは、動物の命を預かることです。
 飼い主は、動物が健康で快適に暮らせるようにするとともに、社会や近隣に迷惑を及ぼさないようにする責任があります。人と動物が共に生きていける社会の現実には、飼い主のモラルとマナーが必要です。(環境省動物愛護管理法の概要より抜粋)

参考資料

環境省ホームページ:動物の愛護と適切な管理~人と動物の共生をめざして~

この記事に関するお問い合わせ先
エコロジー推進課(環境)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8067 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから