更新日:2021年11月12日

「石川県動物の愛護及び管理に関する条例」が制定されました

「石川県動物の愛護及び管理に関する条例」及び「石川県動物の愛護及び管理に関する条例施行規則」が制定されました。

(公布日令和3年10月4日、施行日令和4年4月1日)

条例の概要

目的

この条例の制定により、県民の動物愛護精神の高揚と適正な管理の普及を図ることにより、人と動物が共生するよりよい社会づくりをめざしていきます。

動物の飼い主へのお願い

条例には以下のようなことが定められています。

動物を飼っている方は次のことを守りましょう。

  • 【動物一般の飼い主】適切なえさやり・水やり、ふん尿などの適正な処理
  • 【犬の飼い主】人に迷惑を及ぼさないようにするためのしつけを行う
  • 【猫の飼い主】屋内で飼うように努める

条例の規制について

動物による危害を防止し、周辺の迷惑にならないよう、次のことが義務付けられます。

  • 犬または猫を合わせて6頭以上飼養している飼い主の届出義務
  • 危険な動物(クマ・ニホンザル・ワニガメなど)が逃げ出した場合の飼い主の県への通報義務
  • 危険な動物が人へ危害を加えた場合の飼い主の届出義務
  • 犬が人を咬む事故を起こした場合の飼い主の届出義務
  • 犬を係留して飼う義務
この記事に関するお問い合わせ先

環境推進課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
環境 電話番号: 0761-24-8067 ファクス:0761-23-6404
廃棄物 電話番号: 0761-24-8069 ファクス:0761-23-6404
お問い合わせはこちらから