更新日:2018年11月30日

要介護認定者の障害者控除について

障がい者手帳をお持ちでない方でも、認知症や寝たきりの状態など日常生活に支障のある一定の基準に該当する方は、所得の申告のときに「障害者控除対象認定書」を提示することで障害者控除・特別障害者控除の適用が受けられます。

対象者

小松市にお住まいの65歳以上の要介護(支援)認定を受けている方で、下記に該当する方

認定基準一覧
障がい理由 認定基準
障害者:知的障がい者に準ずる 要介護(支援)認定の主治医意見書の認知症の高齢者日常生活自立度が、IIa、IIbである方
障害者:身体障がい者に準ずる 要介護(支援)認定の主治医意見書の障がい高齢者日常生活自立度(寝たきり度)が、A1、A2である方
特別障害者:知的障がい者に準ずる 要介護(支援)認定の主治医意見書の認知症の高齢者日常生活自立度が、IIIa、IIIb、IV、Mである方
特別障害者:身体障がい者に準ずる 要介護(支援)認定の主治医意見書の障がい高齢者日常生活自立度(寝たきり度)が、B1、B2、C1、C2である方

(注意)お亡くなりになられた方でも、当時認定を受けていて基準に該当する方は対象になります。

申請について

  • 申請書は、長寿介護課、南支所、小松駅前行政サービスセンターにあります。
    (申請者の印鑑が必要です。)
  • 医療機関等の証明が必要となる場合もあります。
  • 認定書は後日郵送となります。

申請の必要ない方

  • すでに身体障がい者手帳等をお持ちで、該当する障害者控除を受けている方
  • 本人又は扶養義務者が非課税で、所得税の確定申告及び住民税の申告をする必要がない方
この記事に関するお問い合わせ先
長寿介護課(地域包括ケア)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8053 ファクス:0761-23-3243
電話番号: 0761-24-8168 ファクス:0761-23-3243
お問い合わせはこちらから