更新日:2018年11月30日

介護保険 要介護認定・要支援認定申請書

申請方法

郵送での申請も可能(申請書と主治医意見書を同封してください。認定調査の日程調整のため、日中連絡のとれる連絡先を必ず記載してください。)

どんな時に必要?

介護保険のサービスを利用するためには、市に申請して「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。

認定には有効期間がありますので、引き続きサービスを利用したい場合には更新申請をしてください。また、有効期間内でも介護の必要の程度に変化があった場合には区分変更申請が行えます。

申請時にお持ちいただくもの

  1. 申請書
  2. 主治医意見書
  3. 介護保険被保険者証 (お手元にない場合は、持参しなくても結構です)
  4. 医療保険被保険者証(40歳から64歳までの方のみ必要)
  5. マイナンバーカードと申請代行者の身分証明書

申請時の注意事項

この申請は本人または家族がすることができます。

申請時に主治医意見書が必要ですので、申請前に必ずかかりつけの医師に受診をし、主治医意見書を作成してもらってください。

申請・届け出書ダウンロード

記入例

この記事に関するお問い合わせ先
長寿介護課(認定)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8147 ファクス:0761-23-3243
お問い合わせはこちらから